スポンサーリンク

 

 

 

タンピルです。

 

 

今日は読者様にちょっと提案させて頂きたくて今記事を書いています。

 

 

 

その経緯と内容をこれからお伝えしたいと思います。

 

 

 

別に重い話でないのでさら~っと読んで頂ければ有難いです(笑)

 

 

 

タンピルにはモアイ像にそっくりな親友がいます。仮に名前をモア君とします。

 

 

このモア君は普段は超絶なくらい無口なのですが、なぜかタンピルとはたしか「三浦大知」の音楽の才能について一度意気投合し、それ以来よく話すようになった仲です。最近ではもっぱらカラオケの採点マシンで得点を争うのが二人のブームで、お互いムキになってます(笑)

 

 

 

彼は、なかなかのキレモノで、たま~にブログ記事のネタを相談しては、「それ書くならこっちじゃね?」とか、「んー、それは書いたらくどくね?」とか、いつもついつい長文を書き過ぎがちな自分に的確なアドバイスをくれるので、とても参考になります。

 

 

 

そんな頼りになるモア君は、タンピルのブログの大切な読者様の一人でもあり、もしかすると唯一隅々まで記事に目を通してくれている人かもしれません(笑)

 

 

 

これはある日のモア君との会話です。しばしお付き合いを。

 

 

 

 

「モアくん、今度、自分の思いついた「新仮想通貨」をブログにアップしようと思って記事を書いてみたんだけど、その前にちょっと感想聞きたいから読んでみてくれる?」

 

 

「別にいいけど、俺、仮想通貨にまったく興味ないし読んでも多分分からんけど・・。」

 

 

「まぁ、知らなくてもいいからさ、とりあえずこれ。」

 

 

モア君はなんだか気が乗らないような雰囲気。だけど、眉間に皺を寄せながらタンピルのスマホを受け取り読んでくれました。

 

 

しばらくして・・・。

 

 

「モア君、どんな感じ?」

 

 

「んー、なんとなく分かったような。分からんような・・・」

 

 

「でも、なんだか仮想通貨って難しいけど、個人レベルでも造ることは可能ということは分かった。」

 

 

「そうそう、よのなかの人達がその価値を認めて、その信用を数値化できる仕組みさえ作れば、誰でも仮想通貨を造ることができるよ。」

 

 

「これって、日頃おまえが言っている西野さんのレターポットみたいな感じ?文字をお金にするってやつ」

 

 

ちなみに日頃からキンコン西野さんのオモシロイ発想や展開についてタンピルはモアくんに(一方的に)語っている。

 

 

『レターポット』をはじめ、タンピルの記事でも取り上げた『しるし書店や「ホームレス小谷さん」がママになる『スナックキャンディ』など西野さんのオモシロイ今後の展開は彼の頭の中にはすでにインプット済。

 

 

「そうそう。『レターポット』は文字で、今回の記事は『TONE(声)』。素人が考えた仮想通貨がひょっとしてよのなかを変えるかもっていうオチなんだけど。」

 

 

「・・・・・・。」

 

 

 

無言のモア君。やはり、仮想通貨にピンと来てないのか。その日はなんとなくで終わりました。

 

 

 

その後、タンピルは「新仮想通貨TONE」の記事をブログにアップしました。

 

 

数少ない記事の中ではPV数(PVランキングもこのとき第4位)が多かったので、読者様もわりと関心を持ってくれているのかなと思っていました。

 

 

 

 

 

それからしばらく時は経ち、久しぶりにモア君に会う機会がありました。

 

 

 

近くのコンビニで買った湯気たつ熱すぎるコーヒーを二人すすりながらベンチに並んで座っていると、モア君が口を開きました。

 

 

 

「おまえさぁ、こないだ「新仮想通貨」の話してたじゃん」

 

 

「あー、あれアップしたよ。わりとPV数もあるよ」

 

 

「しってる。おれもブログ見てるから」

 

 

「やっぱり今仮想通貨ってめちゃくちゃアツいし、みんな興味あるんだろうね」

 

 

「おれ、全く興味なかったんだけど、あれからいろいろググって調べてみたんだけど」

 

 

「え?そうなの?」

 

 

「うん。たしかに仮想通貨ってよのなかのお金の仕組みを大幅に変えるかもな」

 

 

「お、興味出てきた?」

 

 

「・・・・・」

 

 

 

またまた無言のモア君(笑)

 

 

 

ちょっと変な間だったのでタンピルもすこし冷めてきたコンビニコーヒーをしばらく堪能していると、再びモア君が口を開きました。

 

 

 

「おまえさぁ、ブログの中で散々アウトプットが大事、アウトプットが大事ってアホみたいにしつこいくらい言ってるじゃん」

 

 

「あー、やっぱりしつこい?(アホは余計だけど)でもあれは日頃控えめな人がもしかしたら度肝を抜かれるようなアイデアを持っていて、気軽にアウトプットできるよのなかになればもっとオモシロクなるかもって思って」

 

 

「・・・・・」

 

 

 

今日はやけにお地蔵さんばりに言葉数少ない彼に対し、そろそろツッコミいれようかと思った瞬間、

 

 

 

 

「・・・・おれも考えてみたのよ」

 

 

 

「・・・え?なにを?」

 

 

 

「いや、だから。「新仮想通貨」・・・」

 

 

 

 

 

「・・・ワッツ?」

 

 

 

 

 

どうやらもう少し事情を聞くと、モア君は仮想通貨を調べているうちに自分でも思いつき書いてみたらしい。

 

 

「モアくん、それめっちゃ読みたいんだけど、今読める?」

 

 

するとお地蔵さんはついに動く。

 

 

ポケットから自分のスマホを取出しつつグーグルドキュメントを開き、おもむろにタンピルに差し出す。

 

 

 

 

スマホの画面を見ると、ほんとに「新仮想通貨」について書かれていました。

 

 

 

 

「・・・・・」

 

 

 

一心不乱に読むタンピル。

 

 

 

「・・・・・」

 

 

 

無言で前方を見つめ、再び微動だにしないお地蔵さん。

 

 

 

お互いしばらく無言の時間。そして、読み終わる。

 

 

 

 

 

 

「・・・・めっちゃオモシロイじゃん!!お地・・・モア君!!」

 

 

 

とちょっと興奮気味にモア君のほうを見ると、そこには少しはにかむお地蔵さん(笑)

 

 

 

いやいや、マジでオモシロかったのです。モア君の「新仮想通貨」。

 

 

 

そしてすかさずモア君が言いました。

 

 

 

 

「おまえ掛け合わせの考え方ってこれからの時代では大事だっていつも言ってるじゃん?」

 

 

 

「で、『レターポット』×『しるし書店』の掛け合わせについて記事を書いて自分の考えをアウトプットしてたじゃん」

 

 

 

「あー、子供たちが憧れの人「孫正義」に対する熱意を二つのサービスで可視化してみればオモシロイかもってやつね」

 

 

 

「うん。その記事。」

 

 

 

「それがどうかしたの?」

 

 

 

「・・・・で、もういっこ書いてみたのよ。」

 

 

 

 

 

 

 

「・・・ワッツ!?」

 

 

 

 

 

 

その時のモア君は完全にアグレッシブなモアイ像似のお地蔵さんでした。

 

 

 

もう訳が分かりません。

 

 

 

そしてモア君はスマホを取り、ファイルを開き直すと、そこにはホントに別の記事も書いてあったのです。

 

 

 

タンピルはそのスマホを奪い取り、読みふけりました。

 

 

 

そして

 

 

 

 

 

「・・・・まじか。これもオモシロイじゃん!モア君よぉ!」

 

 

 

そこにはなんと「レターポット」×「しるし書店」×「スナックキャンディ」の掛け合わせの可能性について書かれてあったのです。

 

 

 

 

「モア君、これ前から考えてたの?」

 

 

 

「いや、全然。ただ、お前のブログ記事ずっと見てたら、なんとなくこんな感じで考えればいいのかなと思って。」

 

 

 

「で、考えてたら意外と思いついた。」

 

 

「わりとお前のいろんな記事の隅っこで言ってることっていろいろと参考になるんな」

 

 

まぁ、お世辞はいいよぉ(*´▽`*)と思いながら、もともとなかなかのキレモノのモア君。

 

 

たしかに、タンピルの記事をちょっと横にずらして抽象度を高めれば思いつくのかも。あとは具体的な話まで落とし込めば・・・。

 

 

何かと何かを掛け合わせた発想って意外とコツを掴めば思いつくのかも。

 

 

たとえば「お餅つき大会×美女軍団×東京オリンピック」「漫画家×AI」のように。

 

 

発想は、たとえ馬鹿げている考えかもしれないが、アウトプットしてこそだと思う。何もしなければゼロのままだ。

 

 

リアルの世界だってそうだ。「人工知能×スピーカー」は今けっこう売れている。少し前までは、こんな時代になるとは誰も想像できなかった。

 

 

「俺、スピーカーと毎朝天気の話してます♪」なんて言ってたら、完全に会社の上司に「今日はもう帰ってゆっくり休め」だ(笑)

 

 

これからの時代は、自分のスキルにおいても、新しいビジネスにおいても必要な考え方になってくるだろう。

 

 

AIロボットにどんどん奪われていく中で、人間が勝つためには「クリエイティブな発想力」だと思う。

 

 

そのためには、やはり「アウトプット」の訓練をしておかなければ絶対に身につかない。

 

 

そんな物思いにふけっていると、さらにモア君が言いました。

 

 

 

 

「あのさ、思ったんだけど・・」

 

 

 

 

「俺ですら、まぁ内容の完成度は置いといて、こうやって今まで知らなかった「新仮想通貨」を思いついたわけじゃん」

 

 

 

 

いやいや、クオリティがブッチギリでタンピルより高いんですけど・・ (T_T)(泣)と思いつつモア君の話を聞き続ける。

 

 

 

 

「あのブログに来てくれる人って、多分キンコン西野さんとか、孫正義財団とか、これからのよのなかにインパクトを与えそうなオモシロイものや新しいビジネスの発想に興味のある人達だと思うんだけど」

 

 

 

 

「まぁ、ブログの名前も「面白い未来」とか「これからの働きかた」だしね」

 

 

 

 

「で、お前の記事見ていると、とくにこれからの時代は、ほんとになんかヤバいじゃん。いよいよ大きな波がやってきそうで。今のうちに自分を積み重ねておかないとマジで飲み込まれそうな気がする。お前のように心の奥底で何か得体の知れないものを感じている人も絶対いると思うんな」

 

 

 

「ほら、なんだっけ?えーっと、シンギュラリティとかトランスヒューマニズムとか。その言葉知らなかったもん。あれ、怖すぎ・・・。」

 

 

 

「モアくんもそう思う?多分、この先、そういう人ってどんどん増えてくると思うんだけど。次第によのなかの人達は焦りだすと思うなー。でも、いつの間にか世の中をじわじわと攻め込んでできそうな気もする・・。」

 

 

 

「たしかにな。仮想通貨ネム流出事件ホワイトハッカーの少女が脚光を浴びるニュースあったじゃん?あんなニュース、ちょっと前じゃあり得ないもんな。聞いたこともない。」

 

 

 

「ほんとに。ホワイトハッカーなんてね。自分達の世代よりは、これからの子ども達の世代の方がどうなるんだよ?!って気がしてるよ。これから社会の仕組みを変えるIoTとか信用評価経済とか、なんだか小難しいけど、そういう概念もよく聞くようになったしね。」

 

 

 

「マジでこれからの子どもってどうなるんだろうな?俺の大学の母校もついに定員割れしてるし・・。シンギュラリティに備えて教育の仕組みも変えていかないと子ども達もよのなかのスピードに追い付けなくなって・・・変な話、ロボットが人間をぶっちぎるかもな(笑))

 

 

 

 

「いやいや、モアくん。笑い話じゃなくて。本気でそんなよのなかになるかもよ。孫さんもシンギュラリティに備えて天才的な子供達を集めているし。あの孫さんがそうやって実際に今から行動しているってことは相当じゃないかな。そういうことを考えると、子供だけじゃなく、大人達もこのままでいいのか?とか思わない?」

 

 

 

 

「・・・・・あのさぁ、記事の端々でアウトプット大事って連呼しているじゃん」

 

 

 

 

はい、本日2回目のディスリぃ・・。と思いつつ、黙って聞き続ける。

 

 

 

 

「・・・おまえさ、ブログでためしに募集してみれば?」

 

 

 

 

「・・・ん?どういうこと?」

 

 

 

 

「だから、読者の中でもしかしたらブログの記事を読んでいるときに「何かと何かを掛け合わせた」面白い考えや新規ビジネスを思いつく人もいるかもしれないじゃん。」

 

 

 

「あと、お前のように、誰にも言えないまま何か分からないけど得体の知れない不安感を抱いていて、このままいけばよのなかマジでヤバいかもと思って、一人で悩んでいる人もきっといるよな・・・。で、今後ますますそんな人って増えてきそうじゃん?」

 

 

 

「で、この今の自分の考えが、はたしてよのなかの人は賛同するのか・・?それとも自分だけしか共感しないのか・・?って絶対気になると思う」

 

 

 

 

「その時よのなかに向けてアウトプットしてみたい人がいるとしたら、おまえのブログ宛てにメールで送ってもらって、おまえがブログにアップして紹介してみればってこと!」

 

 

 

 

「!? ・・・・」

 

 

 

 

今度は自分がお地蔵さんになっていました。その時は正直すぐに返事ができませんでした。

 

 

 

 

・・・・でも、

 

 

もともとアウトプットが大事と(モアくんにもツッコまれるくらいに)訴えまくっている自分。

 

 

そして自分の発想を記事投稿を通じてアウトプットしている自分(いつも勇気いるけどw)

 

 

そして、日頃あまりアウトプットしない控えめで寡黙な人が実はオモシロイ考えを持っているではないかと思っている自分。

 

 

また、きっと自分と同じように何だか不安で、でもそれが何なのか分からなくて、得体の知れない何かが気になっている人もいるはず。

 

 

仮にその人達のアウトプットできる場を提供し、

 

 

あらゆる分野のアイデアや答えが次第に集まり

 

 

時にはある人の斬新な考えを誰かがインプットしつつ自分の考えをアウトプットし、

 

 

時にはある人とある人の不安な気持ちを融合し誰かが自分の考えをアウトプットし、

 

 

それをみんながさらにブラッシュアップし、

 

 

「あーでもねぇ、こーでもねぇ」と言いながら考え、

 

 

もし万が一、その中で光る原石達(答え)がポコポコ音を立てながら生まれ、さらに掛け合わせていけば・・・

 

 

 

 

 

・・・これは「オモシロイ」ことになるのかもしれない

 

 

 

(てか、何回アウトプット言ってんだ・・)

 

 

 

しかも、すべての投稿記事にはPV数やランキング(10位まで)が表示される。

 

 

つまり、自分のアイデアや不安な気持ちをよのなかに放てば、世間の関心度と自分の感覚が今どれくらいマッチしているか数値で可視化される。(今は弱小ブログだけど・・)

 

 

タンピルもそうだが、1PVでも自分の記事にカウントされると、これが非常に快感や安心感を覚える

 

 

なんか、よのなかが自分の考えに賛同してくれたみたいで。

 

 

しかも日々PV数が伸びていくともう病みつきになる(笑)

 

 

一方、個人の考えがあるなら、今ならツイッターなどSNSですぐにでも発信できるかもしれない。

 

 

だが、他の人の考えと相対的に評価できたり、融合したりするような事はなく、いいね!ボタンを押したり数十文字の感想のやり取りだけだ。

 

 

その考察は深くない。やはり、自分の考えと文字数は相関すると思う。

 

 

ブログなら、もっと深くまでいけるかもしれない。

 

 

これはブログ内の記事でも紹介している「タイムバンク」などの「ダイレクト課金」に似ているかもしれない。1PVがその人への興味を現わす仮想通貨のような気もする。(いっそのこと1PV=1タンピルにしようかなw 投稿者の獲得PVランキングも公表できるかも。1万PVになれば殿堂入り記事とかもあったらオモシロイかも)

 

 

そしてごく自然なことだが、次第にPV数を上げるために自分の考えをブラシュアップするようになる

 

 

どう表現していけばオモシロクなり、みんなに興味を持ってもらえるか、ライティングスキルを磨くようになる。

 

 

そして、これはタンピルが最近実感していることだが、ブログを始めてから日常生活において圧倒的に伝える力が身に付いた。

 

 

実は、抽象的なものを文章で具現化する機会は滅多になく、本当に難しい。このスキルが自分には圧倒的に足りていないことに気が付いたのだ。

 

 

ただ、これからの時代は、「概念」をどう表現できるかが重要になってくる。なぜならロボットには抽象的な「概念」を表現することは難しいから。

 

 

まるで自分の脳内をカスタマイズするように。少しずつ自分の頭の中がクリアになっていく。

 

 

その自分で導くロジカルシンキングの過程も非常に面白いし、これからは自分をプロデュースしていく能力が求められる「裁量労働」に備える訓練になるかもしれないね。

 

 

これは実は日常生活の中での「思考」の訓練にも相当に役に立つ

 

 

言ってしまえば脳内革命が起こる。

 

 

今まで気にもしなかった何気ないニュースが突然色濃く脳に入ってくる。

 

 

何か「よのなか」にヒントが落ちてないかと探し始める。

 

 

ヤクルトのおばちゃん給食のおばちゃんの働いている姿高齢者のお婆ちゃんの後ろ姿を見てふと閃いたタンピルのように。

 

 

自分の閃きをアウトプットすることはなかなか勇気がいるが、ハンドルネームなど匿名OKなので、横一線からのスタート。正当に評価されやすい。

 

 

PV数は、掲載期間に比例するかもしれないが、記事投稿日は表示されるので「伸び率」が可視化される。

 

 

「伸び率」がべらぼうに高い記事は、文字に体温が宿った読者の心を揺さぶるような記事 だろう。

 

 

ただ、よのなかに向けてアウトプットしてみたいけど、ランキングとか関係なくちょっと試しにアウトプットしてみたいという人もいるかも。

 

 

それは、記事ごとにPVランキング表示しない設定もできるので、投稿時に表示希望の有無を教えてもらえれば解決できる。

 

 

たとえば、この記事は試しにトレンド記事をあえて書いてPV数を稼いでみた記事です。1日で1000PVを速攻超えた記事ですが、ランキングに入ってません → 速報!仮想通貨ネム88円で返金補償!コインチェックの神対応?!でも賛否両論あり

 

 

こっそり自分が投稿した記事のPV数だけ、日々確認すればよい。

 

 

なんなら投稿者は事情によりいつでもハンドルネームを変えリスタートすれば良い。

 

 

べつに、仮想通貨など小難しい記事ネタだけでなく、タンピルも実際書いているように、自分の大好きな三浦大知安室ちゃんのように「面白い音楽」やゲーム界のトキド将棋界の藤井聡太くんなど「面白い人」をみんなに紹介し、ファンを広めるために宣伝する記事でも全然いい。

 

 

 

ブログのカテゴリーのどこかに合致するなら、本当になんでも受け入れたい。

 

 

 

アウトプットしてみようと思ってくれたことが何よりも嬉しいから。

 

 

 

そして、各カテゴリーに興味ある人たちが少しづつ集まっていき、そこで何かが生まれればいい。

 

 

 

 

・・・・せっかくだし、モア君の提案挑戦してみようかな。(実は最大のアウトプットだったりして?w)

 

 

 

 

 

 

と、ここまでご厚意にも読んで下さった読者様、本当に本当にありがとうございます<(_ _)>

 

 

 

モア君との経緯を長々と書かせていただきました。(実は全てではありませんがモアくんとの日頃の会話をヒントに記事化しているものがこのサイトでは多数あるのです。何気ない友達との会話に実はヒントがあると思います。)

 

 

 

あれから考えましたが、悩んでもしょうがないということで、なんとなくこのよのなかアウトプットシステムをこのブログの中で実践してみたいと思います。

 

 

もうどうなるかわかりません。

 

 

でも、頭良い人や見識の深い人ってよのなかいっぱいいると思うけど、言うだけ(批判するだけ)で何も行動起こさない人よりも、間違っているかもしれませんが、こっぱずかしいかもしれませんが、アウトプット(言うだけじゃなくてよのなかに放ち誰かに影響すること)できる人の方がはるかに尊敬できるとタンピルは思います。

 

 

そんな人達は素敵だなと素直に思います。

 

 

 

なので、タンピルはそんな投稿して下さった人たちの記事はどんどん載せていきたいと思っています(最低限のルールは必要だけど)。

 

 

 

べつ前半部分はAさん、後半部分はBさんがマッチングして協同作でもいいし、文字数の制限もとくにありません。

 

 

勇気を持ってアウトプットしてくれた「投稿体験」こそ価値があると思います。。

 

 

そして、その人たちの姿を見て、「なんか自分もやってみっかな・・」って思ってくれたらめちゃくちゃ嬉しいです。

 

 

「おーい、このアイデア考えてみたけど、いかがっすかー。みなさんどう思います?」みたいに「現代版の御用聞き」みたいなシステムになったら最高だな。

 

 

巨大黒船アマゾンみたいに(今は泥船だけど・・)とりあえずやっていきながらブラッシュアップしていきたいと思います。

 

 

いろいろオモシロイ企画とかたくさん組めそうな感じもします。エンタメ感満載のブログが出来たら最高だなぁ。

 

 

たとえば、あらかじめ共通のお題で募集かけて、同日同時刻に一斉公開して、期間限定でPV数を競うとか。

 

 

そのためには、訪問者数を今よりももっともっと増やさないと機能しないので、頑張ります(>_<)

 

 

イメージとしては、タンピルがヤマダ電機で、記事投稿者様が白井嘉伝達で、誰かの記事にファン化するお客さんがブログ訪問者様ですかねー。(意味が分からない人は、クリックして下さいましw)

 

 

読者様の投稿記事にはコメントも投げることできるし、ファン化してくれた人達に向けて投稿記事の最後に次回投稿予定日を予告してもオモシロイかもね(笑)

 

 

最終的には、その「ヤマダ電機の記事」最後のYouTubeの動画みたいになればいいな。「こいつやべぇ!!すげぇ!」ってライバル達が頭を抱える感じ。

 

 

そして、決めました。

 

 

もし、いつの日か、読者様から投稿してくれた日には。

 

 

自分の投稿済みの記事はすべてPV数カウントを対象から外し、すべて読者投稿記事のPVランキングに切り替えます。(一応1000PV超えている記事もあるので)

 

 

そして、先駆者たちのアウトプットを称えるために、その名前を永遠に刻みたいと思います。

 

 

PVランキングTOP10にずらっと読者様の投稿記事が並ぶ日がくればいいなぁ(*’▽’)

 

 

 

いつも読んで頂くだけでとても嬉しくて感謝感謝ですが、もし宜しければどうか皆様もご参加ください<(_ _)>

 

 

 

そこで、読者様からの投稿を募集させて頂きたいと思います。

 

 

 

ブログのカテゴリーの中に新たに「読者様投稿」を設けようと思います。

 

 

 

そちらに詳しい内容を記載させて頂いていますので、もし良ければご確認下さい。

 

 

 

では、ご検討宜しくお願いします!

 

 

 

 

・・・・。

 

 

 

 

 

・・・・え?・・・いやいや、おまえ肝心なこと伝えてねぇじゃん。・・・でございますか?( ;∀;)

 

 

 

 

 

・・・おまえのショボい告知はいいから、さっさとモア君の記事を見せろや。・・・でございますか?( ;∀;)

 

 

 

 

・・・そうですよね。むしろそっちの方が気になりますよね・・・ ( ;∀;)

 

 

 

 

申し訳ございません。大変失礼しました<(_ _)>

 

 

 

 

 

それでは、モア君の

 

 

「新仮想通貨」

 

「「レターポット」×「しるし書店」×「スナックキャンディ」の融合」

 

 

の記事をここでご紹介させて頂きたいと思います。

 

 

 

 

 

ちなみに本人には許可済です。

 

 

 

 

ですが、せっかくなので、モア君を「アウトプットしてみたいある読者様」と想定してデモンストレーション的にこのブログにアップしたいと思います。

 

 

 

もし、この記事を読んで下さり、自分もためしにアウトプットしてみようかなと思って下さった読者の皆様、投稿して頂けるとこんな風にこのブログにアップされると思います。

 

 

 

下のリンクをクリックしてみて下さいませ。

 

 

では、どうぞ。いってらっしゃいませ。

 

 

 

読者投稿NO.001 : 手と手をつなげ!最もPeacefulな新仮想通貨「SHAKE HANDS」

 

 

読者投稿NO.002 : レターポット」×「しるし書店」×「スナックキャンディ」の融合の可能性について

 

 

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

 

タンピル

 

 

 

これまでのタンピルの投稿済記事一覧 → こちら

 

 

 

<追記>

アウトプットしてみたいかもと思った読者様はこちら → 「記事投稿ルール」

 

 

 

スポンサーリンク