スポンサーリンク

 

 

 

 

将棋界で、天才とよばれる藤井聡太くん。彼のすごさの秘訣とは?

 

 

中学2年生で将棋のプロ入りをした藤井聡太四段。

 

 

藤井聡太くんなんてよんじゃだめ?

 

 

どうして天才とよばれるの?

 

 

な~んて、世間で話題になっていた彼の映像を見たときに思ったのはこれでした。

 

それほど、あどけない少年だった藤井聡太くん。

 

しかしながら、彼のことを調べてみると驚きました。その才能っぷりに。天才っぷりに。

 

 

将棋といえば前人未到の永世七冠を達成した羽生善治さん

 

史上最年長で引退された、ひふみんの愛称でも親しまれている加藤一二三さん

 

などもよく話題になりますが、やっぱり去年(2017)一番話題になったのは

 

 

藤井聡太くん!!

 

 

前年の10月に中学2年生(14歳2ヶ月)でプロ入りをし、65年ぶりに史上最年少棋士の記録を更新し一躍有名になりました。すごいね~(*’▽’)

 

私も子どもを持つ親なので、将棋を指す子って頭がよくなるのかな~なんて単純に考えましたけど、凡人の考えでした。

 

藤井聡太くんの小さい頃のエピソードとかみるとやっぱり天才っぷりがすごかった・・。

 

だって、いまま中学生でプロの棋士になったのはたった4人で彼が5人目ていうだけでもすごいと思う。

 

こんな彼なら 日本の天才達が集結する孫正義財団 に合格するのかも。なんて思いつつ、

 

どんな子なんだろう?と気になって調べてみました。

 

これまでは、現役最年長で引退された加藤一二三さんが62年前に記録している14歳7か月でした。

 

いつもコメントは宇宙レベルで何言ってるか分からないこともたまにありますがそれはご愛敬、ひふみんさんもすごいですね!

 

さすがは将棋界のレジェンド。

 

そして、あの羽生善治さんでも15歳2ヶ月なんです。

 

 

天才は好きになる遊びも違うわ。藤井聡太くんのすごさの秘訣は詰将棋みたい。

 

藤井聡太くんは2002年7月19日生まれ。

 

うわ~ついこの間産まれたばっかりって感じです( ;∀;)

 

愛知県瀬戸市に住んでいるそうです。愛知県は将棋が盛んなところらしくて、彼は将棋を彼のおばあちゃんに習ったそうです。

 

おばあちゃんも将棋を指せるなんて、かっこいい。

 

そして、次はおじいちゃんも聡太くんに勝てなくなり彼は将棋教室へ。

 

やっぱり環境って大事ですね。

 

自分で教室に通いたいって言ったのかなぁ。将棋がたのしかったんだろうな。

 

子どもの習い事って子どもがやりたいって言うのを待つのか、それとも親が最初は導いてあげるのかけっこう悩むところです( ;∀;)

 

 

 

ここから、少しずつ人生の歯車が「ギギ・・・」と音を立てながら動き始めます。

 

 

 

藤井聡太くんは5歳で将棋を始めたのですが、彼の天才ぶりが注目され始めたのは小学2年生の頃です。

 

プロの棋士でもなかなか解けない難しい問題もある詰将棋というのがあって、その「詰将棋解答選手権」に小学2年生で出場して難問をすごい速さで全問解答してしまい、将棋界をおどろかせました。

 

彼には楽しい遊びの延長なのだろうね(笑) 

 

すごい、かっこいい小学2年生ですね!

 

それで、詰将棋ってなにかなと思い図書館でちょっとのぞいてみました・・・。

 

 

 

ん?藤井聡太くん、これは・・?きみ、どこが面白いのかな・・・(笑)

 

情けないのですが、問題をみてもまったくわかりませんでした((+_+))

 

ちなみに将棋の藤井聡太くんは数学が得意みたい。

 

なんだか 詰将棋🔁数学 な思考回路になってるんだろうね。

 

詰将棋って将棋の終盤の追い詰め方を学べる、昔ながらの勉強法のようです。

 

確かに論理的思考力が養われそうですよね。

 

最近は、インターネットやパソコンの将棋ソフトで序盤から中盤の研究をする人が多いみたいだけど、藤井聡太くんはそこもしっかり研究しているそうです。

 

んー、さすが!天才に抜かりなし。

 

 

AI VS 名人 の対戦がめちゃくちゃオモシロイ!

 

 

 

将棋界では人工知能が棋士と対戦をする電王戦とかで名人ってよばれる強い人が軒並み負けちゃったり、AIが人間よりも強くなっている感じで。

 

 

めちゃめちゃ、悔しいです!!!

引用 : http://jonny.tokyo/warau/

 

 

 

ところで、人工知能って将来IQはどのくらいになると言われているかご存知でしょうか?

 

 

なんと

 

 

IQ10,000と言われているんです(笑)

 

 

意味が分かりません。

 

 

人間で天才って言われている人達はIQ140くらいでしょうか。

 

 

ちなみに人類史上最高の脳みそをお持ちの方はこのおじさん。

ジョン・フォン・ノイマン IQ300

John von Neumann
至上最高の天才 
ハンガリー出身の数学者・科学者であり20世紀科学史における最重要人物の一人。
あまりの頭の良さに人間ではないと疑われ、
火星人、悪魔の頭脳を持つ男と言われた。

数学・物理学・工学・経済学・計算機科学・気象学・軍事工学・心理学・政治学
ありとあらゆる分野で天才的な才能を発揮。

今のPCはノイマン型コンピューターと言われノイマンが作ったのが元である。

 

ノイマンおじさんの伝説エピソード

 

その記憶力、計算能力は超人的で、その後彼がコンピューターを開発した後、そのデモ機と暗算で勝負をして見事にうち負かしてしまったという伝説も残っているほど

 

彼は同時に三つの大学(ブタペスト大学、スイス工科大学、ベルリン大学)に在学するという離れ業をやってのけ、数学だけでなく化学の学位も取ってしまい、その後ドイツのゲッチンゲン大学へと進みました。

 

6歳のとき遊びで分厚い電話帳を完全に暗記する

 

8桁の割り算を暗算で行うことが出来た。父親と古典ギリシャ語を用いてジョークを言い合った。

 

興味は数学にとどまらず、家の一室にあったウィルヘルム・オンケンの44巻本の歴史書『世界史』を読了した。好んで読んだもの、特に『世界史』やゲーテの小説などに関しては一字一句間違えず暗唱できた。

出典 Wikipedia

 

ホンマかいな!と言いたくなるとこですが、アインシュタインをはじめ歴史上の天才達がこぞって彼がNO.1だろうね。と言っているあたり、あながち嘘じゃないのかも。

 

んー凡人には判断できません。ただ、この伝説だけはどうも・・。

 

ノイマンは人間そっくりだが、本当は宇宙人

 

これは嘘でしょ!!!

 

 

 

話はだいぶ反れましたが、藤井聡太くん。

 

最近AIに負け続けくやしいけど、彼みたいな天才が現れてくれたのでまだまだAIに勝てる希望はあると思っています!

 

数字を暗記するのも好きだったみたいで、家から将棋会館のある大阪まで利用してた電車の時刻表をおぼえてしまったんだって。

 

すごいね~覚えちゃうんだね。 私ならおそらく上から13番目の時刻くらいには夢の中へ (ノД`)・゜・。Z  z z ・・・。

 

子どもって好きなことにはものすごく集中して、気に入っているアニメのキャラクターなんかを、たくさん覚えてたりするけど、天才は覚える事も違うわ。

 

いま通っている名古屋大学教育学部附属中学校ってところも理数系に力を入れている学校で、得意な教科は数学だそうです。1回でいいから数学得意って言いたいです。

 

 

将棋のプロを目指してたんだって。すごい天才小学生だね。

 

藤井聡太くんは、小学3年生のときに「全国小学生倉敷王将戦」の低学年の部で優勝。

 

小学校を卒業するころにはアマ初段になってしまいました。

 

そして、藤井聡太くんが将棋のプロ養成所といわれる奨励会に入会したのは小学4年生。ここは入会するにもちゃんと試験があります。

 

その後、杉本昌隆七段に弟子入りしてたって!4年でプロ入りしたのです。はぁ~すごい。

 

あの羽生善治さんも「私の頃よりプロになるのは難しいんです。」と髪の毛を手でぐしゃぐしゃにしながら言っていたことがあるほど大変なのです。

 

その頃から、羽生さんは「いつか、この子と私はいずれ対戦することになるのかも・・」と思っていたのかもしれません。

 

師匠の杉本昌隆七段は同じ愛知県出身。地元での将棋の普及活動もしている人気のプロ将棋士ですが、「詰将棋回答選手権」の出場など小学1年生の頃には知っており、その才能をみて弟子にしてみたいと思われていたそうです。

 

藤井聡太くんの才能をみて弟子にしてみたかった。とプロに思わせるなんてすごいですよね。

 

藤井聡太くんが史上最年少記録を塗り替えプロになった時は「師匠として喜びこの上ない」と語っていました。

 

 

ちなみに藤井聡太くんの見た感じの雰囲気は優しそうな少年という印象なのですが、性格はすごく負けず嫌いで将棋で負けると、号泣だったそうです。

 

師匠に勝ちたいと考えすぎて体調不良になったり、将棋の事を歩きながら考えていて、どぶに落ちてしまったり(笑)

 

そんな風に好きなことには一途に夢中になれる藤井聡太くんの才能と将棋との出会いが開花したんですね(*’▽’)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

天才は運ももってるのだ。藤井聡太くんの将棋運がすごい。

 

プロのデビュー戦で元名人の加藤一二三さん(ひふみんね)との対戦は、将棋士プロ入り最年少記録の新旧対決としても話題になって注目されてたけど、この対戦、なんと抽選で決まったのです。

 

この後、連勝記録までも変えちゃいましたよね。なんだか、もともと何か運みたいなものを藤井聡太くんが持ってて、あの時もぐいっと引き寄せたのでは?とも錯覚してしまうようなストーリー展開。

 

これまでの天才達もここぞという時にまるで運命なのかと思わせるような奇跡を起こし、歴史に名を刻んできました。

 

それが「天才の条件」とするならば、確実に彼が天才と呼ばれる理由があの時の彼にはあるのでは。

 

 

 

藤井聡太くんのファンになって将棋にも興味が持てました。

 

 

 

将棋の世界を登っていくのはものすご~く大変だろうけど。

 

 

 

でもきっと彼なら将来は今よりもっと強くなっているだろうと思います。

 

 

 

そして人工知能と戦って、人間・藤井聡太が勝利してほしいなぁ。

 

 

 

いつか電王戦で最強の人工知能が藤井聡太くんの前で

 

 

 

「・・・マイリマシタ」

 

 

 

という日が来るまで楽しみにしていたいと思います!!

 

 

 

最後に、愛されキャラひふみんの電王戦の解説を添えて終わりたいと思います。

 

ん~、ごめんなさい。将棋は「勉強不足」でひふみんの言っていることが私には理解できません♪

 

ですが、私はいつまでもあなたのファンです。

 

とりあえず、詰将棋から勉強しよっかな・・・。

 

 

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

 

タンピル

 

 

関連記事 : ゲーム界で今一番面白い人。東大卒プロゲーマーの情熱がこれからの働きかたを変えるかも!

関連記事 : スノーボード界最強のショーン・ホワイトと孤高の平野歩夢。実は天才2人を支えるもう一人の主役がいた!

 

 

 

スポンサーリンク