スポンサーリンク

 

※この記事は「レターポット」が世の中に放たれる前に書いた記事です。

なので「課金機能あり」をイメージして書いています。その後はご存知の通り「課金機能なし」のオモシロプラットホームが現在展開中です。

ですが、これも大切な思い出の一部なのであえて加筆修正は加えないことにしました。

それでも良ければぜひ読んで下さい!今後ともこのブログを宜しくお願い致します<(_ _)>  

 

タンピル

 

 

「お金」って何だろう

 

こんにちは。タンピルです。

最近、いろいろなところで「仮想通貨」という言葉を耳にするようになってきてませんか?

 

一時期は通貨取引所の経営者が巨額のビットコインを横領した「マウントゴックス事件」であまり印象の良くないイメージだったのですが、今は「仮想通貨バブル」と言われているほど市場は熱狂しています。

 

「仮想通貨」については、最近では詳しく説明しているサイトが本当にたくさんあるのでそちらにお任せするとして(笑)

 

実は、自分でもいろいろ読んでみてはいるのですが、専門用語とか多すぎてタンピルはいまいち理解できないんですよね・・・( ;∀;)

 

そこで、自分なりに誰もがイメージできる日常生活に例えて考えてみました。

 

 

参考記事 → 「初心者が初心者に教える日常生活に例えた分かりやすい「仮想通貨」口座

 

 

ただ、「仮想通貨」は、人類史上の中で最も貨幣通貨の概念や価値を変える存在だと思います。

 

ひょっとしたら、その大きなうねりの中で起こるパラダイムシフトを目の当たりにできる今のよのなかの我々は幸せなことかもしれませんね。

 

その「仮想通貨」に触れれば、その世界観がさらに深く理解でき、改めてこれからやってくるよのなかに共感できると思います。

 

ここで「通貨」の基本的な考え方を簡単に言うと・・

 

「お金は信用を数値化したもの」

 

です。

 

たとえば、現在の1万円は言ってしまえば、ただの紙切れで20円ほどで作られています。

 

20円の原価なのに1万円相当の価値の品物を市場で買えるのは、買う側と売る側との間で1万円の価値が確かにあるとお互い認めているからです。

 

ちなみに、1万円札も毎日価値は少しずつ変わっています。なぜなら為替で1ドル=〇〇円で変動しているからです。

 

つまり、お互いが価値があると認めていれば、その辺に落ちている石ころでも通貨として成り立つことになります。

 

それは別に物質でなくても同じで、それが今回の「仮想通貨」と言われるものです。

 

これまでの物質的な貨幣では無理だった、たとえば取引手数料が大幅に安くなることや、匿名性を持たせた取引を可能にするなど様々なメリットが「仮想通貨」(今は何百種類の仮想通貨があります)では実現できるのですが、そこに市場は価値を見出しているからこそ、高い金額で売買されているわけです。

 

人類史上最も優しい通貨「レターポット」

 

ところで、キングコング西野さんはご存じでしょうか?

 

世間的には、嫌われ芸人だとか、炎上芸人だとか言われてますが(笑)

 

今、よのなかを本気で面白くするために独創的な発想と圧倒的な努力で様々なビジネスに取り組んでいるチェ・ゲバラ的な人です。

しかも有限実行で結果を出しているところが見ていてむちゃくちゃオモシロイ。

たとえば・・

 

「えんとつ町のプペル」

「しるし書店」

「ホームレス 小谷」

 

知らない人は何を言ってるんだ?って感じだと思いますが(笑) 試しにこれらの言葉をググってみてください。

緻密な分析をもとに信用をビジネスに変換したプラットホームの実例です。

 

これから先の時代のビジネスは「貨幣経済」から「信用経済」になっていくと西野さんは言われています。

 

その意味がこれらの言葉を辿っていくと分かり、きっと新しい価値観に出会えると思います  ^^) 

 

で、西野さんのビジネス展開においてすべての共通キーワードとなるもの。

それがやはりこれなのです。

 

「お金は信用を数値化したもの」

 

最初に、「通貨」は信用のもとに成り立つと紹介しました。

 

ということは、世界中の人々が信用でき、その信用を数値化できれば「仮想通貨」は実は個人でも造ることが可能ということになります。

 

 

で、西野さんは本当に仮想通貨を作ってしまいました。 それが

 

 

新仮想通貨「レターポット」

 

 

詳しくはこちらを見てください。

参考URL : https://lineblog.me/nishino/archives/9304122.html

 

 

文字に人の体温を注入し「お金」として数値化できるプラットホームです。

 

まもなくよのなかに放たれる新しい概念です。

 

 

いろいろな可能性を秘めている通貨だと思いますが、個人的にどんな時に使えるか考えてみました。 たとえば・・

 

「24時間テレビの100キロマラソン」

 

毎年、旬な芸能人が挑戦し、苦痛の表情を浮かべながら走っている姿を見るとつい「がんばれ!」とか「あともう少し!」とか「歩道で並走している一般人のあいつは誰だ?」とか伝えたくなりますよね。

 

たとえば、「レターポット」の機能を使い、番組側に応援文字を送ると、テレビの画面にそのコメントがダイレクトに流れつつ、リアルタイムでどんどん募金額が増えていく様子が可視化できます。

 

視聴者が番組とインタラクティブ(相互方向)な関係性を築けるので番組を見ている視聴者はファン化しやすくなると思います。

 

 

一年間かけて一生懸命貯めた貯金箱を大切に抱えて並ぶ子ども達の会場の熱意と視聴者の文字に込めた想いが出演者にダイレクトに届く熱意がリンクし、募金額となって貯まっていく途中過程を番組で可視化することができれば、これまで以上にない一体感を味わえるかもしれませんね。

 

 

そんな24時間テレビもオモシロイ。

 

 

あと、「レターポット」は、たとえば、こんな時にも使えるかもしれません。

 

 

「将来のきもちを言葉で贈る積み立て預金」

 

 

拝啓 

 

花嫁になった娘へ

 

今日は本当におめでとう。とうとうこの日を迎えましたね。

綺麗なドレスを着たあなたがどんなに素敵な人生をこれまで送り、愛する旦那様と出会い、そして彼の隣でどんな表情でこの手紙を聞いてくれているのかなと楽しく想像しながら今書いています。

今は私の隣で寝息を立てている小さなあなたですが、変わらず屈託のない愛嬌のあるその笑顔で周りを幸せにしながら、素敵な女性にきっとなっていることでしょうね。

お母さんもできればあなたの隣で今日の結婚式に並びたかった。

抱きしめて祝福してあげたかった。

だけど、それは残念ですができそうにありません。

お母さんはあなたにまだまだしてあげたいことがたくさんあります。

残された時間がどれくらいなのか分からないけど、あなたと一緒に精一杯生きていきたいと思っています。

ひとつひとつ二人がしたいことを確実にこれから実現していこうね。

 

・・・・・(中略)

 

おかあさんがあなたに親として最後にしてあげられることを今日伝えますね。

実は今日のこの手紙文字は、お母さんが作っておいた、あなた専用のレターポットの中に入れた文字の一部です。

これからあなたは、旦那様と楽しく過ごし、いつの間にか家族も増え、素敵な母親になり、幸せな人生を歩んでいくことでしょう。

ですが、時には辛く悲しい困難な場面にも出会い、家族で乗り越えなければならない時期も来ることでしょう。

そんな時、おかあさんも少しながらですがあなたたちの手助けをしてあげたい。

そう願って少しずつ文字をレターポットの中に貯め続けてきました。

これから毎年あなたの誕生日にはおかあさんからのメッセージが文字となってあなたのもとに届くことになっています。

数年後のあなたはどんな結婚生活を送っているのかな?

もしかしたらもう私の孫がよちよち歩き出しているのかな?

そんな楽しい想像も膨らませながらあなたへの想いを文字に込めてメッセージを積み立てています。

よかったら受け取ってくださいね。

孫にそのままあなたの文字に変えて将来贈ってくれてもいいですから。

これからもあなたのそばで見守っています。

 

世界で一番大好きなあなたへ

 

 

 

手紙 885文字×100円/字 = 88,500円(花嫁となった我が子へのお祝いとして)

 

 

たとえば、こんな体温の通った文字のやりとりが時空を超え可能となるのでは。

 

若くして亡くなった肉親や生前の大好きなお婆ちゃんから子どもや孫への贈り物(メッセージ)として「通貨」を定期積立しておき、届けたい時に届ける。

 

太古の時代に「伝えるもの」として生まれた文字が今生まれ変わろうとしていますね (^^。

 

https://lineblog.me/nishino/  

♯レターポット

 

 

今後も西野さんのご活躍に期待です!

 

 

 

 

 

関連記事 : キンコン西野さんの「しるし書店」と「レターポット」の融合の可能性について

関連記事 : 誰か実現して!素人が「新仮想通貨」を考えてみた結果をとりあえず公表してみた

関連記事 : 手と手をつなげ!最もPeacefulな新仮想通貨「SHAKE HANDS」

関連記事 : ジーマ信用とは?個人の信用スコアを可視化する!でもそれって正解・・?

 

 

 

この記事を少しでもオモシロイと思って下さった読者様はこちらの記事もぜひ読んでください!

宜しくお願いします!

→ 「僕の親友モア君とのある日の会話。そして読者様へのお知らせ」

 

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

タンピル

 

 

 

 

スポンサーリンク