スポンサーリンク

 

 

少し前になりますが、ある日記事を書こうと思ったら、ある読者様からメッセージが届いていました。

 

そのメッセージはこちら。

 

 

突然失礼します。

五郎さんのTOLは、はがき大

ドリカムさんのはカード大

テイクアウトカードって

違和感があります。(笑)

五郎さんのファンは、

テイクアウトライブって言っております。

 

 

 

このメッセージは、以下の記事を投稿した後に届いたものです(その時はサイトに投稿されたコメントでした)。

 

その記事 : ドリカムLIVEで野口五郎のテイクアウトライブカードが音楽の未来を変える

 

 

 

ファンによって、この五郎さんが開発した画期的なシステムの呼び方が違うことは、タンピルも認識していたのですが、カードの大きさについては知りませんでした。

 

 

 

「へぇー、同じ機能を持ったカードでも大きさ違うんだ。これは役に立つ情報!」

 

 

 

と思いながら、五郎さんを愛するこの読者様の気持ちにとてもほっこりしました。

 

 

 

この後、ご厚意にもメッセージを下さった読者様にタンピルはこのようにお返事させて頂きました。

 

 

 

 

実は、このメールにも書いてありますように、この五郎さんの記事を有難くもツイッターでシェアして頂いた読者様も他数名おられました。

 

 

本当に嬉しく有難かったです。

 

 

ただ、その中である方のご意見に目が止まりました。

 

 

その内容は、

 

 

「五郎さんのこの取り組みを「副業」っていうのは・・。それさえ表現していなければすんなり気持ちよく最後まで読めたのに!」

 

 

たしかそんなツイートだったと思います。

 

 

実は、自分が記事作成時にいろいろ調べていると、たしかにマスコミは五郎さんのこの取り組みを褒め称えてはいたのですが、「副業」という表現でまとめていたのです。

 

 

そして、タンピルも記事の中で「五郎さんの副業ビジネスは素晴らしい!」とそのまま書いてしまったのです。

( ;∀;)

 

 

メッセージを頂いた読者様も、ツイッターでシェアして頂いた方も五郎さんに対する想いはとても深く、その気持ちをくみ取れないまま「副業」と表現してしまったのです。トホホ・・

 

 

なので、このご意見を真摯に受け止め、カードの大きさが違うこと、また「副業ビジネス」という言葉を「新規ビジネス」に書き直し、再度アップさせて頂きました。

 

 

それが、こちら(現在の文章)。

 

 

 

 

 

 

記事修正後は、メッセージを下さった読者様にはとくにご連絡は致しませんでした。

 

 

 

すると、後日このようなメッセージがその読者様から届きました。

 

 

 

 

ありがとうございます。ご返信いただき恐縮しています。

副業と表現なさっているマスコミ。何だかなぁ

と思っていました。

ご丁寧な内容 ありがとうございました!

 

 

 

また後日記事を読んで下さったのでしょうね。

 

 

このメッセージを見たときは、本当に嬉しかったです。

 

 

配慮が足りなかったのはタンピルなのですが、五郎ファンの温かい気持ちに触れることができ、とても感動したことを今でも鮮明に覚えています。

 

 

五郎ファン、とても素晴らしい方たちばかりですね!

 

 

いやぁ、あの時は本当に嬉しかったなぁ~。

(*´▽`*) (遠くを見つめながら・・)

 

 

 

やっぱりこうやって、読者様との相互方向なやりとりを感じれるととても励みになります。

 

 

 

諦めず投稿し続けて良かったなぁと思います。何だかすごく救われます。

 

 

 

本当に感謝です。

 

 

 

とても嬉しかったので、つい書かせていただきました(笑)

 

 

 

そして、これからも頑張って更新していこうと思いました。

 

 

 

このやりとりって、自分がアウトプットしたからこそだと思います。

 

 

 

そこで初めて、五郎ファンの熱い想いをダイレクトに感じることができました。

 

 

 

これは、ただ普通の生活をしていたのでは決して味わえません。

 

 

 

その意味でも、サイトを立ち上げて良かったなぁ~と日々実感しています。

 

 

 

このサイトでは、たまーに、音楽の記事も投稿しています(自分がわりと音楽好きなもので)

 

 

 

大ファンの三浦大知や安室ちゃんの記事も書かせて頂いていますが、五郎ファンのように、みんな本当に熱いファンばかりです。

 

 

 

そして、まだまだタンピルの知らない天才的な素晴らしいアーティストや、そのアーティストに酔いしれる素晴らしいファンはたくさんいるんでしょうね。

 

 

 

もし、今後「うわ!このアーティストやべぇ!!」って思ったり、

 

 

 

もし、今後「マジか・・・ここのファンって熱すぎ・・」って思った時は

 

 

 

記事に書いて、読者様にお伝えしたいと思っています。

 

 

 

そして、

 

 

 

「いやいや、このアーティスト、天才すぎてマジでヤバいから!」

 

 

 

っていうのがあれば、是非教えてください

<(_ _)>

 

 

 

 

面白い音楽の輪が少しずつ広がっていけば最高ですね!

 

 

 

 

タンピル

 

 

 

関連記事 : 読者投稿について

関連記事 : 面白い音楽のまとめ

 

 

 

 

スポンサーリンク