子育て女性ライターさんから子育て女性ライター志望さんへメッセージ

 

ケントです。 いつもありがとうございます。

 

最近嬉しくも読者様からお便りも少しずつ届くようになりましたm(__)m 

 

本当にありがとうございます♪

 

読者様のお便りによってすごくやる気が出ますし、なんだか救われた気持ちにもなります。(地道に執筆をつづけて良かったなぁと思える瞬間です)

 

これからも丁寧に、そしてゆる~く、自分の「オリジナリティ」を大切にしながら、ストレートに思ったことをお伝えしたいと思います(*´ω`)

 

さて、

 

僕は今、数多くのライターさんと一緒に仕事をしており、チームを組んでサイト作りに取り組んでいます。

 

チーム内のライターさんの中には本当にいろいろな方がおられます。

 

たとえば、本業が料理研究家の方、某有名テレビ局関係の方、林業の方など職種も様々ですし、

 

年齢においても、20代前半の学生の方から、50代後半で第2の人生をスタートされた方までバラバラです。

 

海外在住の方もいて、欧州でプロダンサーとして活躍されている方、南米でマッサージ師として現地の方と和気あいあいと楽しく過ごされている方、

あるいは世界中を一人で点々と旅をされている方などもおられます。

 

 

これはどうでもいい余談ですが、僕はまったくの英語オンチでして、英語がしゃべれる人はすごい憧れます(*´ω`)

 

忘れもしません。あれは初めての中学校の英語の授業の時です。

 

周辺のクラスメートともお互い様子見でなんだかぎこちない仲・・。

 

まだまだ慣れない雰囲気の中で、不意に英語の先生(外国人)に「 I  like music 」の和訳回答を当てられました。

 

ド緊張だった僕は、スクッと立ち上がり、真面目に「はいっ!私、好き音楽です!」とクラス全員の前で発表してしまったんです・・・。(は、はずかしい)

 

先生にすかさずDon’t Mind♪と言われました。

 

めっちゃいい発音でドンマイ♪って言われたのはあれが最初で最後です・・・。

 

でも、あの時はミスしましたが、結果的に良かったかもしれません。

 

なぜなら、そのあとから、やけにクラスメートから話しかけられ友達が増えたんです。今となっては良い思い出です(*’ω’*)

 

 

本当に、チーム内にはいろいろな方がおられます。

 

そんな方々と仕事を通じてつながれるというのもネットビジネスの良いところだと思います。

 

自分にとっては非日常な生活を普通に送っている方の話は聞いているだけでとても楽しく、興味深いです。

 

それぞれ人生観や生活環境が違うと、納品される記事の中身もそれぞれに特徴があり、使う文字や語る言葉には、その人の人柄が現れることに気付きます(*´ω`)

 

どれもそれぞれに味があり良い記事なのですが、読み比べるとその違いが分かり本当に面白いです。

 

あらためて、ライティングって奥が深いなぁと実感します。(だからハマるとけっこう楽しいんです。)

 

子育て中の女性ライターさんの特徴について

 

そして、そんなご一緒している多くのライターさん達の中でも、特に多いのが子育て中の女性ライターの方です。

 

 

本当に子育てだけでも、毎日てんやわんやで大変だと思うのですが、忙しい合間に作業時間をなんとか作って、執筆に取り組んでいます。

 

学校行事の準備や参加、ママ友とのお付き合い、子供の習い事、

そして姑や旦那様のお相手(笑)

 

「一体、いつ休んでいるのだろう・・・(;´・ω・)」

 

とこっちが心配するくらい多忙な方が本当に多いのですが、

 

いつも明るく、前向きな姿を見ると、日々家庭を支える母親の強さみたいな、そんな頼もしさすら感じます。

 

もちろん時には、多忙過ぎてご自身の体調が悪くなったり、

 

あるいはお子様が病気になり付きっ切りの看病をしなければならない時もあります。

 

最悪の場合は、同時に襲われることもあります(汗)

 

そんな時はやはりしばらく連絡も途絶えます。

 

「あの厳しい状況だと、さすがにもう継続は無理かも・・・」

 

とふと僕は頭に嫌な予感がよぎる事もあるのですが、しばらく経った後・・・

 

 

「ケントさん!ご迷惑おかけして申し訳ありません。やっと落ち着きました。今日から大丈夫です!!」

 

 

とかなりの確率で以前の元気な姿で戻ってきてくれるんです・・(*’ω’*)

 

実際やってみると納得すると思うのですが、このライターという仕事はやはりどうしてもモチベーションに波が生じ、

 

時には継続するのがかなり辛い時期も必ず訪れます。(どんなカップルにも倦怠期ってありますが、そんな感じです(汗))

 

そのキツさに耐え切れず、辞めることを選択する方も決して少なくはないのですが、

 

子育て中の女性ライターの方は、なぜか契約途中で辞退される方も少ないのも特徴ですね。

 

いろんな場面で精神的にも鍛えられているのかは分かりませんが、何人も今まで観てきて、それは間違いないように思います。

 

そんな頑張っている姿を観ると、僕も本気で応援したくなりますし、

 

さらに取り組みやすい環境を作らねばと思い気合が入ります。

 

あと、これまで三ケタを超えるライターさんと僕は仕事を共にしており、膨大な数の記事を観てきましたが・・・

 

断言できますが、子育て中の女性ライターさんの書く記事は総じてとても内容が良い記事が多いと思います。

 

何と言いますか、とても表現がやさしく、やわらかいのですが、それでいて時に力強く、まっすぐな気持ちも伝わってきます。

 

これは子供が影響しているのでしょうか?

 

使う言葉文字もきれいですし、感情表現も豊かで、かつ相手の視点に立って語ることにも長けている方が多いですね。

 

ゆえに、読んでいて、とても心地いい記事が多いです。(いつかこのことを掘り下げて分析をしてみたいと思っているテーマでもあります)

 

なので、この記事を読んで頂いている読者様が、子育て中の女性ライターの方なのでしたら、ぜひライティングに取り組んでいる自分に誇りを持ってください(*´ω`)

 

ただでさえ忙しい日々なのに、ライティングに取り組めていること自体、本当に素晴らしいですし、僕はすごく尊敬しています<(_ _)>

 

そして、頑張ってライティングを継続していけば、きっと読み手の気持ちに寄り添った素晴らしい記事が書けるライターさんになれると思います。

 

なので、ぜひ諦めずに続けてくださいね。

 

そんな子育て中の女性ライターさんが活躍できる在宅ワークという仕事は、やはりこれからの時代に相応しい仕事だと思います。

 

ただ、そうは言っても疲れている時ももちろんあると思いますので。そんな時はしっかり休んでくださいm(__)m

 

どうか、ぜひ息の長いライターさんになってくださいね。

 

 

そして、「これからライターに挑戦してみようかな・・・」と考えている子育て中の読者様もこの記事を読んでくれているかもしれません。

 

やはり何でもそうですが、最初の一歩を踏み出すのは勇気がいると思います(汗)

 

ですが、これまでの人生の経験を振り返ってみてください。

 

けっこう取り越し苦労だったってことも多かったと思います。

 

「やってみれば、意外といけたな。」と今回もきっと思えるはずなので、ぜひライターのお仕事に挑戦してみてくださいね(^^)

 

現在も活躍中の同じ環境の女性はたくさんおられます。なので、きっとやっていけますよ!

 

ちなみにこちらでは、初心者ライターさんが、効率よく結果を出すためのコツを紹介していますので、もしかしたら参考になるかもしれません。

 

・・・ただ、そうは言ってもまだ不安ですよね。

 

そこで、今回はいつもと少し趣向を変えて、チームに最近加わった初心者の子育て主婦ライターさんから、

 

これからライティングを始めようかと考えている子育て中の女性の方に向けたメッセージをご紹介したいと思います<(_ _)>

 

僕が、「もし良かったら書いてくれませんか?」とお願いしたところ、快く引き受けてくれました。

 

もし良かったら読んでみて下さい。

 

初心者の子育て主婦ライターからのメッセージ

 

こんにちは!初⼼者ライターの●●です。

突然ですが、「在宅ライター」って⾔葉、聞いたことありますか?

その⾔葉通り、おうちでWEBの記事なんかを書いたりするお仕事のことです。

 

場所や時間にあまり縛られず、⾃分のペースでできるので 「普段は会社員をしてるけど、空いた時間にちょっと副業しようかな・・・」とか 「⼦どもが⼩さくて外に働きに⾏くのはまだ不安・・・」という⽅におすすめです!

しかし実際はじめるには、具体的にどうすればよいのでしょうか??

 

基本の「き」から、徹底解説していきます!  

 

1.パソコンを⽤意する

 

簡単なアンケートや⼝コミの在宅ワークであればスマホでもできますが、 在宅ライターになるならパソコンは必須アイテムです!

 

現代はネット社会であり、パソコンをお持ちのご家庭も多いかと思います。

しかし我が家はパソコンを持っていなかったので早速、家電量販店に⾏きました。

 

「よ〜し、在宅ライター頑張るぞ!」と、意気込んで家電量販店に向かったものの、

 

「な、なんじゃこりゃ〜〜」

⾒渡す限りのパソコン、パソコン、パソコン・・・。

もともと機械⾳痴な私はパニック状態。

 

さらに、店員さんの強烈な声かけもあり、良く分からない専門用語の嵐にすぐに戦意喪失し、その日はおうちに帰りました。笑

結局その夜、旦那さんにお願いしてネットで注⽂してもらいました。

それが今の相棒、 DELL NEW VOSTRO 15 3000 です。 (どこからどこまでがパソコンの名前か分からなくて全部書きました)

公式から通販で注⽂してもらい、⼀週間で届きました。

 

電源を⼊れてから⽴ち上がるのが早くて、サクサク動いてとりあえず満足♪ 

 

カラーはブラックで、シンプルなデザイン。 15インチなので外に持ち歩くには少し重いかな、という印象ですが おうちでお仕事をするにはちょうどいい⼤きさです。

 

パソコンの表⾯が触るとザラザラとしている感じで、指紋が付きやすいのと バックスペースキーが⼩さいので消しているつもりで ずーっとナムロックキーを押していたりするのが難点ですかね。笑

 

価格は 3万5000円 ほど。お値段の割にいいのかな、と思っています。

 

なんだかこれで私もライターとしてスタートするんだ!という実感がわいてきました。(いつも形から入る私・・・)

お伝えしたいポイントとしては、依頼主さんから「ワードで提出」を指定される場合もあるので、 ①WindowsOS  ②Officeソフト が、使えるパソコンがおススメです。

 

たしかにMac bookとか、かっこいいのですが・・・。

 

「買うときに気をつけておけばよかった〜」なんて思いはしたくありませんよね。

 

読者様も、ご⾃分の溺愛パソコンを探してみてくださいね!

 

2.ネット環境を整える

 

「よ〜し、パソコンをゲットした!」という読者様は次にネット環境を整えましょう。

我が家はもともとポケットWi-Fiで⽉50ギガまで、という契約をしていました。

ですが容量制限があったので、「これからはネットでお仕事するんだもんなぁ・・・」と焦り、 無制限のWi-Fiを探し、家電量販店に相談に⾏きました。 (この時は旦那さんも⼀緒に来てくれたので怖くありませんでした。笑)

すると、無制限(3⽇で10ギガまで)で⽉々4000円くらいのポケットWi-Fiを発⾒!!

 

あれよあれよという間に契約し、無制限Wi-Fiをゲットしました。

最近はさまざまな携帯会社からいろんなWi-Fiが発売されていて、なんのことだかさっぱり、という⽅も多いはず(私もその⼀⼈です)

オススメはそれぞれのキャリアに⾏くよりも、まず家電量販店などで 販売員さんに聞くことです。

 

キャリアのお店に⾏くとそこの商品しか教えてくれませんが(当たり前)、 何社か⼊っている量販店に⾏くとまとめて教えてもらえるので楽ですよ♪

「Wi-Fiが欲しい」と伝えるといろいろと教えてくれると思います。

 

何⽇かに分けたり、何⼈かの販売員さんから話を聞いて、納得できるところで契約するのがおすすめです。

 

3.サイトに登録する

「よっしゃ〜!ネットつながった!!」という⽅はサイトに登録しましょう。 「在宅ワーク サイト」などと検索するとたくさんヒットしますよ。

 

さまざまなサイトがあるので、⾊々探して、使いやすいものを使ってくださいね。

また、慣れてきたら複数のサイトに登録するのがオススメです。

 

頑張れば頑張るだけ収⼊も増えるので、モチベーションも上がりますよ!

 

①ランサーズ

ランサーズ 私も利⽤しています!

簡単なアンケートや⼝コミのようなお仕事から、ライター、 WEBデザイナー、翻訳のお仕事などさまざまなお仕事があります。

私のようにスキルが無くても始められるお仕事も多く、デビューにもぴったりです!

また、⾼単価なお仕事もあるので「いつかは在宅で独⽴したい」という⽅にもおすすめです。

スマホアプリもありますが、少々使いづらい印象ですね。

使うなら、パソコンが◎。

報酬を個⼈⼝座に振込む時にシステム⼿数料がかかってしまうのもちょっと残念なポイントです。

ランサーズHP

https://www.lancers.co.jp/

 

 

②クラウドワークス

こちらも登録済♪

知名度も⾼いため、⽿にしたことがある⼈も多いのではないでしょうか。

案件の数も多く、⾒ていてワクワクします!タスクと⾔われる数分で終わるものからプロ向けの案件まで様々です。

しかし、クラウドワークスで得たお⾦を個⼈の⼝座へ振込む場合、 報酬額の5%から20%が段階的に⼿数料として引かれてしまいます。

・・・ちょっと⾼いですよね。

クラウドワークスHP

https://crowdworks.co.jp/

 

③Bizseek

システム⼿数料が最安値なのがこちらのBizseek。

報酬額の5%から10%ですし、 最⼤でも10%なので良⼼的だと思います。

とりあえず登録するにはもってこいのサイトです! また会員数も少ないためライバルが少ないかもしれません。

好条件の案件があったら、ラッキーですね♪

しかしBizseekは案件も少ないのが惜しいところです。 やはり他のサイトとの兼⽤がおすすめです。

BizseekHP

https://www.bizseek.jp/

 

※注意

複数のサイトに登録し、いくつかの案件を掛け持ちするのはOKです。

ですが、在宅であってもお仕事、未経験であってもお仕事なので「 納期には間に合わせる」、「依頼主さんとの連絡はしっかり取る」、など最低限のルールとマナーは守り、 ⾃分の容量を超えたお仕事は受けないようにしましょう。

4.まとめ

 

家事とか子育てとかしなくちゃいけない事も多いので、私も初めは全然自信がありませんでした。

 

でも、やってみると意外と何とかなりましたよ!

 

なので、⾃信がない⽅でも、「これなら私にもできそう!」という案件から コツコツと積み上げていくことで、焦らず少しずつレベルアップしていけばいいと思います。

 

自分の環境に見合ったお仕事ができる。それが在宅ライターというお仕事の魅力なのだと思います。

ぜひ、⾃分のペースでおうちでお仕事、始めてみてくださいね!

 

応援しています!

 

 

素晴らしいメッセージをありがとうございました。

 

彼女のお話からでも分かるかと思いますが、一歩踏み出せば案外何とかなり、むしろ挑戦して良かったという気持ちが伝わってくるかと思います。

 

もちろん、人によって感じること違うとは思いますが、

 

今回ご紹介した彼女のお話が少しでも読者様のお役に立てれば幸いですm(__)m

 

一歩踏み出せば、面白い未来が待っているかもしれませんよ♪

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

ケント

 

 

TOPに戻る