全国の女性ライターへ。コロナに負けない女性ライター達からの手紙
蜂起】ほうき
はちが巣から一時に飛び立つように、大勢が力に訴えるためにいっせいに立ち上がること。

 

ケントです。いつもありがとうございます。

 

コロナの影響で世の中が予想以上に混沌としています。

世界各地では、およそ50ヵ国がレベル3の国家非常事態宣言を発令しました。(2020年4月1日現在)

これは、すべての国に対して入国禁止という措置になります。

 

そうなると、ヒト、モノ、金の流通は停滞し、世界中の経済は大きな影響を受けます。

リーマンショックはまだ流通はあったので、今回はそれ以上の大打撃になる可能性は高いと言われているのはこの理由だからです。

ゆえに、いろいろな会社がきっと倒産するでしょうし、

大企業なども、もしかしたら大幅なリストラをする可能性は否定できませんよね。

 

世界中を巻き込んだ「コロナ」は、ある意味時代の転換期かもしれません。

 

その転換期は何かと言うと、「働き方の改革」です。

そして、その中心となるものの一つが「在宅ワーク」です。今後、加速的にこの「在宅ワーク」が一気に進むかもしれません。

そこで前回、コロナ問題とこれからの「働き方」について想うところがあったので紹介しました。

 

もちろん、読者様に向けたメッセージだったのですが、

同時に、僕のこのブログのペルソナは「ライティングで人生を面白くしたい人」に設定しているので、

今、仕事をご一緒している、およそ80名の女性ライターにも当てはまります。

ちなみに現在のメンバーは、

東京、北海道、沖縄など全国の端から端まで各地、

およびアメリカ、スペイン、ブラジル、ベトナム、スウェーデンなど世界各国に在住している女性です。

(「ライティングの面白い未来」を作りたくて、気の合う仲間達を少しずつ集めています)

 

そこで、この記事をメンバー達にも提示し、率直な感想をお聞きしてみました。

(みんな忙しいのに嬉しくもたくさん返事が返ってきましたm(_ _)m)

 

この記事を読んで頂いている読者様は少なくともライティングに興味がある方や実際に取り組んでいる方だと思います。

なので、今回のコロナショックに対する他の現役ライターの率直な感想も興味あるのではないかと思いました。

 

そこで今回は、メンバー達のコメントを紹介させて頂きますm(_ _)m

(コメントは加工なく生コピペしています。若干内輪ネタの的なところもありますがご了承ください)

 

メンバー達の率直な感想としては・・・

 

やはり今回のコロナショックに対しては、ネットの世界でライターとして取り組む中で各自想うところがあり、

実生活に照らした自分のこれからの人生において、どう進むべきか模索していることがよく分かりました。

 

そして、僕のチームは女性ライターで構成されているので、

「女性の視点」から今の社会情勢を観察した鋭い考察や客観的意見はとても勉強になりました。

 

「男性の視点」から僕が個人的に思うに、女性のこういう時の視点は素晴らしく、冷静に自己分析が出来ているなぁといつも感心します。

これまで数多くの老若男女のライターと今まで仕事をご一緒させて頂きましたが、

この素晴らしい女性の視点から、やはり総じて男性よりも女性はライティングに向いていると思います。(あくまで主観です)

 

そして、これから紹介するコメントでも分かるとは思いますが、

女性は強しです。(僕なんかよりよっぽどタフです(笑))

 

今後10年で、「社会的地位は女性が男性を逆転するだろう」という見立てもあります。

 

そうなれば、今よりもひょっとしたら女性、とりわけ在宅している主婦の方が活躍できる世の中になるかもしれませんね(*´ω`)

コロナの話は抜きにしても、どんどん女性が活躍できる社会になればいいです。

 

ただ正直、この先は何が正解かなんて誰にも分からないです・・・。

とくに、世界中がコロナショックで沈んでいる最近では、尚更そう思います。

 

でも、こうやって少しでも明るい未来を自分で掴むために、

よく知らないどこかの女性が「ライティング」に一生懸命向き合って頑張っていることが読者様に伝われば嬉しいです。

 

これ以上、僕がいろいろ言うのも野暮であることは重々承知なので、

あとは「生の声」を聞いて頂けたらと思います。m(_ _)m

 

 

”スポットライト”

 

ライティングに関して言えば・・・

勇気を持って舞台に上がり、一生懸命演じ続けていれば、

いつかは誰でも自分が”スポットライト ”を浴びれる日が来ると僕は信じたいです。

あとは、その舞台にいつ上がるか、それを自分で決めるだけだと思います。

 

最後に、僕との仕事のお付き合いが長く、最も信頼できるメンバーの一人と最近取り交わした言葉にグッときたのでご紹介します。

 

ピンチをチャンスに。

いま頑張らずにいつ頑張るんだ!と思います。

スポットライトのその先が
我々の未来を明るく照らしてると信じてます。

 

 

「全国の女性ライター蜂起せよ。」

 

 

もし、以下の現役ライターからのメッセージを読んで、読者様も全国の女性ライターに何か伝えてみたいものがあれば以下の連絡先にメッセージをください。

ご紹介させていただくかもしれません。

 

 

あと、この記事の最後に、ネットの世界で頑張る読者様にささやかですが、激励の意味を込めて【プレゼント】をご用意しました。

また読者様に向けて【告知】をさせて頂いています。

 

もし良かったら参照してみてください。

 

コロナに負けずに共に頑張りましょうね!

 

ケント

 

 

 

全国の女性ライターへ。コロナに負けない女性ライター達からの手紙



いつもありがとうございます。
世の中はコロナショックで大変ですよね💦

そんな時こそ、僕は仲間やつながりって大事だよなと思います。
また「働き方」ってこの先どうなるんだろうとも思います。
そこで、朝から記事を書いてみました。
もしよかったら読んでみてください。
一言でもいいので、感想や意見がもらえたら嬉しいです。

https://aquaescape001.com/corona-shock/


で、お誘いです。

みなさんの周りの友人や知り合いの方でライティングを学ぶことに興味のある人はいませんか?
もし良かったら声をかけてみてください。

決して楽ではないことや、報酬は安いということもキチンとお伝えした上でのオファーです。

ただし、「女性限定」とします。

もし良かったらご検討ください。

ではでは、コロナショックをみんなで乗り越えましょう!

ケント

 

 



ケントさん、こんにちは!
記事を読ませていただきました。

感想(?)を書いていたら思いのほか長文になってしまいました。

気が向いた時で構いませんので、目を通して下さると嬉しいです。
もちろん、サラッと流していただいてもかまいません笑

まず簡単な感想として、「ケントさんのおっしゃる通り」だと思いました。
私自身、現在転職活動を行っている最中なのですが、まさに働き方を変えたいと思ったことがきっかけでした。

転職活動を行っている中で、やはりフットワークが軽い方、アンテナが敏感な方はもう既に求人に応募しています。
しかも、少しずつ増えているようです。

とあるアプリでは、求人に対する応募者数が見えます。軒並み50人近くはいる上、多いところでは100人を超えています。
更に、おそらく質の高い人が集まっていると考えているため、結構な確率で落ちます(今のところ全敗です)
先ほど申した通り、今応募している人は「フットワークが軽い、アンテナが敏感な方」だから。

でもケントさんの記事を読んで、改めて自分の選択は間違っていないんだと自信を持つことができました。
場所にとらわれず、自分の好きな時間、良いタイミングで仕事をすれば、パフォーマンスは上がると思っているから。

改めて、自分の考える働き方を前向きに捉えることができました。

こうして前向きに捉えることができるのも、ひとえにケントさん、そしてここに居る皆さんにお会いできたからだと思います。

まだまだ未熟者ではありますが、引き続き宜しくお願い致します!
転職活動の方も、めげずに頑張ります。

また、お誘いに関してですが、今のところ友人には興味を持っている人が少なく……
とりあえず打診はしてみますね!

 



こんにちは。
記事読ませて頂きました。
ぼーっと何も考えずに毎日を送っていることにお尻を叩かれる記事でした。
新入社員で入った会社を別の働き方をしたくて辞めたのに結局、不妊治療や子育てにおわれている今の状況にハッとさせれました。
個々を高めていかないといけない時代となったいうことですね。
少しづつでも続ける努力が必要ですね!
引き続きよろしくお願いします。



「働き方」の記事、読ませていただきました。

育児、同居、建築の仕事、パート、アフィリエイト・・・。
いろんな縛りが多すぎて、鬱にまでなった私が、心底欲している環境が描かれていました。

「好きな時に、好きな場所で、好きなシゴトをする個人を創る」とは、作家 星 渉さんの言葉ですが、私もそこを目指しています。

こちらのケントさん率いるグループに来たことは、間違いなかったんだなと感じました。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 



読ませていただきました!

まず、改めてケントさんの仕事量の凄さにびっくりしてます。
サイトこんなにたくさんあったんですね
壮観です!
よくこんがらがらないなぁと、程度の低い感動をしております……

私も長いことフリーランの世界で生きてきて、ここ数年の自分の業界の様変わりと、不景気と、そしてそこに降って湧いてきたコロナ騒動と。
こんなに本業が不安定になったのは初めてです。
もし、私がライティングというこの場をもっていなかったら……と思うと、嘘でも誇張でもなく、本当にゾッとします。
たぶん、あわてて少しでもお金になるアルバイトとか探していたと思います。

まだまだ稼げてはいませんが、自分の力と意思だけで切り開けるこの世界での勉強は、とても楽しく刺激的です。
長いスパンで目標定めて、改めて自分なりに頑張りたいと思います。

先日、そんな不景気な同業者で飲んでて、3人の男性から、めちゃくちゃネットビジネスについて聞かれました。
彼らも少しでも収入が欲しいとの事。
残念ながらおっさんなんで、ここには誘いませんが、自分で調べてみろよっ、とヒントに幾つのサイトだけは教えました。


焦らず腐らず。未来に希望と夢を持って。

これからもよろしくお願いします。

 



「働き方」読ませて頂きました!

コロナ前から副業についてはhotな話題でしたが、これからもっと加速しますよね!

トイレの話じゃ無いですが、「究極困った時、人はどう行動するか?」ですよね!

やはりマインド次第発想の転換もそうですし、やる気だけでなく個々の行動力がモノを言う時代に振れて来たのでは…と。

私の30代は、実は正にそれで乗り切って来たのです。

が、40代でこうも体力気力が言うこと聞かなくなった事態に、それでもどうチャンスに変えるか?のヒントを「ブログ」という形でケントさんに拓いて頂いたおかげで、私にとっては想像しなかった展開が場所も時間も選ばずにできる、これもIT進化のおかげ!

…とこんな話に、点滴受けながら参加できる環境に感謝です(コロナではなく喘息です。安心してください、うつりませんよ〜)

 



お疲れ様です。
記事を拝読しました!

こうしてみてみると、普段、本当にケントさんってどんな生活しているんだろう?って不思議になるくらい、お忙しい身だなと思います。
たまに私も個人的にケントさんに相談をさせていただいたりすることはあるのですが。
お忙しいにもかかわらず、いつも丁寧にサポートしていただけるので、一人ひとり本当にメンバーを大事にしてくださっているんだと、改めて実感します。
いつもありがとうございます。

この春、私も2度目の育児休業が明け、本業復帰が始まります。
1回目の本業復帰はいつも心に余裕がありませんでした。
時短勤務ゆえに収入は落ちますし、もっと自分の経験や能力を磨きたいのに、子育てに没頭しなければならない。

自分というのがどんどん薄れていくような・・・そんな気持ちで毎日過ごしていました。

今回の復帰では、諸事情により、さらに働ける時間が少なくなります。
コロナの事情も深刻で、働けたとしてもいつ自宅待機になるかわかりません。
収入も子育ても厳しくなるはずなんですが、不思議と落ち着いています。

おそらく、自分を活かし、頑張れる環境を新たに手に入れたからだと思います。

このピンチ、必ずチャンスに変えます!!
それをメンバーの皆さんで共有出来たら、この上なく嬉しいです。

 



お疲れ様です。
記事読ませて頂きました。

正直、こんなに深く考えてライティングを始めたわけではなかったのですが、本当にコロナのような世界を巻き込んだ一大事や、何歳まで働かされるのか不透明な今の時代、自分の時間をどれだけ有効に使っていくかというのは、大事なことだなと思います。
しかも、それに気づいている人と気づいていない人の差はどんどん広がっていくのだろうな、と。

まだまだ勉強することばかりですが、頑張っていきたいな~と改めて思いました!

もし周りに興味のありそうな子がいたら、誘ってみますね!

 



お疲れさまです!記事を拝読しました。

コロナの影響で在宅ワークを導入する企業も増えており、まさに以前からケントさんが仰っていた通りの働き方の変化が起こっているな〜と今実感しています。

こちらのチームではこれまでと変わらず、直接お会いしたことのない皆さまと一緒に、日々楽しくお仕事ができている環境に感謝しています。

私の前職は、ネットビジネスとは両極端にあるような創業100年超の老舗企業で、社会を支えるインフラのような業種でした。

今のような状況でも、現場に出勤しなければならない職種の方々がいることを知っているので、
某ブロガーがよく言っているような「満員電車に乗っているなんて時代錯誤・・・」という意見には賛同できかねます。

ですが、私自身が家庭的な理由で上記の仕事の継続が難しくなったこともあり、今の環境で未来に希望を持って勉強に取り組めていることに、とても満足しています。

いつもお忙しい中、色々と気にかけてくださりありがとうございます!

これからも引き続きよろしくお願いします!



ケントさん、記事を拝見いたしました。

もともと転勤があるかもしれないという主人と一緒になり、仕事をどうしようと考えた時にたどり着いたライティングの仕事でした。
ケントさんと出会って本当に良かったと感謝しています。

50年前なら政府も在宅勤務なんて推奨できませんでした。副業も推奨しています。
世の中すべての仕事を在宅にはできませんが、時代が少しずつ変わってきて選択肢が増えています。

選択肢が増えることはいいことです。
でも本気で稼ぐことを考えないと、どんどん時代から取り残されていくように感じました。

未来の可能性を感じながら取り組める環境に満足しています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



記事を読ませて頂きました。

実は私は日本の大動脈とも
言われている、新幹線に
携わる仕事を高校卒業後
10年間してきました。
大企業の組織の中で
様々な経験をしていく中で
働き方に違和感を感じる事が
多く、ある事がきっかけで
心も身体も疲れてしまい
自宅療養する事になりました。

その時に、ずっと憧れていた
フリーランスの仕事を
してみたいと思い、
右も左も分からず
ランサーズに登録し、
初めて提案させて頂いた
案件でケントさんと出会える
ことができました。
まだまだ勉強を始めたばかり
なので何も分かっていませんが、
ケントさんやチームの皆さんの
暖かさや、みんながすごく
楽しめている環境に触れる
ことができてよかったと
思っています。

「そんな大企業辞めたら
もったいないよ」
「資格もないのに、辞めたら
もうそれ以上のところ見つからないよ」
など、言う人もいます。
もちろん、私自身もそう思う
こともあります。
それでも違和感を感じて、
身体も心も壊してまで
続けていくのかと思うと
自分の事を守るのが1番
だと思いました。

話しがまとまっていなくて
すみません。

せっかく何かの巡り合わせで
ここにこれたので
私ももっと努力して、
Webライターとして生きて
いけるようになります。

ピンチをチャンスに変えます!
いつもありがとうございます。

長文失礼いたしました。
皆さんもお体にお気をつけ下さい。



お疲れ様です。
記事を読ませていただきました。

コロナの脅威に晒されてもなお、自宅業務はおろか症状隠してでも出勤しないと機能しない旦那の働きぶりを見て、やはり今のタイミングで自分の働き方を確立しておくのが良いと確信しています。
これからの時代、頼れるのは自分だけ。
数年前なら私も「休めって言われても休んだら事故るし!」と叫ぶような働き方でしたが。

周囲ではまだまだ在宅ネットビジネスは仕事とは認められていないような雰囲気なのも現実です。
大きい顔ができる力はないのでコツコツと静かに地盤を固め、こちらのチームで皆さんに刺激を受けながら力をつけさせてもらっています。

ケントさんにはいつも絶妙なタイミングで細やかなサポートをしていただき、千里眼!?と思うほどです。
止まらず、常に進んでいけるようどんどんミッションを与えてもらえることに、ワタワタしながらも感謝しています。
だからこそ対面の職場でなくとも信頼しあって質の高いことができるのでしょうね。
そして、思っていた以上のサイトの数に驚きました・・・すごいです。

ケントさんやチームの皆さんとは家族や友達より頻繁にやりとりをしていることに気付き、会ったことありませんがなんだか他人の気がしません(笑)
ネットビジネスが主流となった時に一歩先にいられることを目標に、自分らしくやっていきたいと思います。
これからもよろしくお願いします。




記事読ませていただきました。

まず、ケントさんの仕事量にびっくりしてしまいました!
こんなにお忙しい中、相談に乗っていただき本当に感謝しております。
一人ひとりを大事にしてくださっているんだなと実感しました。


会社で働いていた時は、こんな形で働ける世界があることを気に留めていませんでした。
特にネットで生かせるようなスキルもないし、私は会社で働かなくては!
という感じだったと思います。
今考えると、会社にとらわれすぎていたのかなと感じます。

今、子育てをしながらこのチームに入ることが出来て、日々楽しくライティングを勉強できる環境に感謝しています。
チームの皆さんとの日々のやり取りも、かけがえのないものになっています。

これからも一生懸命取り組んでいきたいと思います!
よろしくお願いいたします。



ケントさんの「働き方」記事を拝見しました。
本当にそうだなぁと、内容がスッと入ってきました。

私の場合は娘の持病から、急に仕事に行けないということもよくあり、職場に迷惑をかけてしまうという気疲れもあり、会社に属しては働きにくいと思ったため、今ここにいます。
読書は苦手ですが、書くこと、文章で何かを伝えることは好きだということに気づきライターという仕事に挑戦してみようと思ったことがきっかけで、ケントさんのお仕事に応募しました。

私のきっかけはこうでしたが、今回世界を脅かしているコロナがきっかけとなりライターを目指す人が増えると思いました。ライバルが増える以上、努力と工夫はこれからも必要ですね。

そして、実際にお会いしたことがないにも関わらず、チームで信頼し合う関係を築けている理由は何なのかなぁと考えました。
ケントさんが、まだなにも成果をあげられていない私のことを信じてくださる太陽のような人だからだと思いました。
これはここにいる皆が感じていることだと思います。
私が真摯に取り組むことを辞めない限り、ケントさんは全力でサポートしてくれる。そう思っていつも安心してこのお仕事をさせてもらっています。
これからも宜しくお願い申し上げます。

P.S.パソコンスタンドを新調しました!ギックリ腰を再発しない取り組みもしつつ、これからも自分らしくライターのスキルを学ばせていただきたいと思います。
 


今回のコロナショックでまさに来月から働く時間を減らされてしまいます。

会社の都合のいいように使いやがって〜益々ライティングに注力してやる!と息巻いていたところでした。
タイミングよすぎです!!

働き方ってとても大切ですね。
環境に左右されず自分の努力、創意工夫でステップアップできるのではと思わせてくれるライティングに出会えて少し希望が湧きました!

これからもよろしくお願いいたします。




記事読ませていただきました!

思っていた以上にお忙しいことがわかり、びっくりと尊敬です。
お忙しい中、いつも相談に乗っていただいたりサポートしてくださり、ありがとうございます。

会社にいるだけじゃだめになる!と思ったのと好奇心でランサーズに登録して、ケントさんと出会えて本当によかったです。
目まぐるしく変わっていく世の中をどう生き抜いていくか、今後はもっと不安定になり精神的にも追い込まれていきそうですが、ケントさんやチームの皆さんと頑張っていけるというのは心強いです。
いろいろなことに挑戦させていただけて、見捨てずに寄り添ってくださるケントさんにいつも救われています。
いつも本当にありがとうございます。

これからも一緒に取り組む一員として頑張っていきたいと思いますので
よろしくお願いいたします。





ケントさんの記事と、皆様のコメントを読ませていただきました。

私も皆様と同じく、ここに来れて本当によかったなと再確認する事ができたと同時に、ケントさんの抱える仕事量に驚きを隠せません!

そして皆様色々な事情があって、それがきっかけとなってこのグループに属されているんだとわかったら、とても心に響くものがありました。

私の場合、住むところ(本当の意味で)と働くところ(お金目的)が国を跨いでいるので、その労力を減らしたくてインターネットを使って働ける所を探しておりました。

今はまだ初心者で勉強中の身ですが、ここで頑張れば一生もののスキルが身につき、ケントさんがおっしゃるように場所、時間、物資に捉われない生き方が手に入ると確信しています。

ケントさんが海外について触れておられましたが、そこも私もすごく同感で、特に私のように通貨安の国で日本円がいただける可能性のある事は、相当な強みになっています。

それぞれ皆様々な事情があって与えられた場所にいると思うのですが、ネットビジネスでもっと国境を越えてより、自分たちにとって有利な環境を選ぶ事ができ、作り出していける事を期待しています。

今後ともよろしくお願いいたします。

 




お疲れ様です!!
ケントさん、いつもサポートしてくださり、ありがとうございます。

ケントさんの記事を読んで、いろいろ考えさせられました!
コロナショックもですが、AIも。技術はどんどん進んでいます。

最近、セルフレジのお店が増えてきているので、これから人間の仕事は減っていくんだなぁ、
未来の働き方はきっと変わっているんだろうなぁと思います。

孫正義さんが、未来を見据えて行動しろと言っていました。
時代の流れの先を読んで仕掛けて待つのがよいと。

昔働いていた会社の社長は、こう言っていました。
「大きな収入を生むひとつのポケットを持つより、小さな収入を生むポケットをたくさん持っていた方がいい」

私は自分の収入のポケットを増やすべく、ここに入りました。
だから、ネットビジネスも収入を得るためのひとつの手段にしたい。

簡単ではないし、すぐに収入が得られる訳ではないということも合点承知の助です。
いつも旦那に、そんなに噛り付いていくら稼げてるん?とよく言われます。

(うるせーこれから稼ぐんじゃ!)と心の中でつぶやきながら、今日もパソコンと向き合っています。

もちろん稼げるようにはなりたいんですけど、

私、今超楽しいんです。

これからもネットビジネスを楽しみたい。

その先に収入があればなおよい。

リョーユーパン大好きです!
・・・じゃなくて、ケントさん大好きです!

これからもよろしくお願いします!

 




私は去年、高校卒業して働いていた会社を
結婚を機に辞めました。
なんとかなるだろうと思い、派遣に登録し
地元ではなかなか有名な会社に配属されました。

これまで何度か正社員にならないかと
お誘いいただきましたが断ってきました。
正社員は安定しているってわかっていても
縛られるものの方が多くて。
いまのこの派遣という立場に居ても
縛られているなあと感じます。

籍を入れて半年経って家を建てて
旦那との生活がスタートしました。
それはそれでとても縛られています。笑

新たな生活が始まって、沸き起こってきた将来の不安と
今のコロナウイルスの恐怖。

不安は不安だけど、不安ですが、
ケントさんの下でこうしてやっていけることに
どこからか根拠のない自信が出てきます。笑
不安でたまらないけど、
この頑張りがちゃんと良い未来を見せてくれると信じて
今出来ること精一杯やるつもりです。


こんな経験、誰でも出来るわけじゃありません。
本当に出会いって素晴らしいなって思います。
私も周りに声をかけてみようと思います。

このお仕事の良さを、もっと沢山の人に知ってもらって
仲間が増えますように。


長々と失礼しました!

 




お疲れ様です!
ご紹介いただいた記事を拝読しました。
改めてケントさんの多忙さを認識し、お忙しい中いつも親身に相談に乗って下さっていることに感謝しかありません。

我が家の夫は通勤30秒で、家族としか働いていないので、休みはなくてもとってもストレスフリーで楽な働き方しています。
私はかつては「精神的、肉体的に限界まで頑張っている=偉い」という価値観で仕事をしてきたので、夫の環境は生温いなぁ、と思っていましたが、本来はそうあるのが理想なんですよね。

今回のコロナ問題にも比較的ゆったり構えられているのも、この夫の働き方もあるのかもしれません。

私は夫の家業を手伝っていても従業員ですらないので、収入は0円です。
別の在宅ワークもありますが、委託業者の位置付けなので安定しません。
家業がある限り外で働くことも難しいので、とにかく在宅で一定の収入を得られるようになりたくてこちらに参加させていただきました。

こちらで、様々な環境にありながらも自己研鑽を欠かさないみなさんの姿を見て、自分ももっと頑張ろうと思えたことも参加した大きなメリットだと改めて思いました。

これからもよろしくお願いします。
 



ケントさん、お疲れさまです。
記事読ませていただきました!

お忙しそうだなとは思っていたのですが、予想以上にお仕事をされている量が多くてびっくりしました。
仕組み化をすることでここまでのことが出来るようになるなんて、ただただ驚きです。


私も子供の病気で仕事が続けられなくなり、さりとて無収入というわけにもいかず、もう本当にどうしたらいいんだろう……と途方に暮れていた時に辿り着いたのが、ライティングであり、ケントさんでした。
始めてみたら、予想以上に面白くて、でも難しくて四苦八苦していますが。


他の方のコメントを拝見しても、同じように時間や場所の制約のせいで仕事をするのが難しかったり、それが合わなかったりする方が多くいらっしゃるようで、勝手に親近感を覚えています。
時間や場所を問わず働けるようになることで、のびのびと自分の力を発揮できる人が増えるのではないか、今まで仕事を諦めていたような人でも働くことが出来るようになるのではないか、と感じました。

それって個人的にも嬉しいことですが、社会的にも大きな利益になりますよね。

まだまだこれからですが、ライティングの技能を身に着けてこのチャンスを生かしていきたいです!
これからもよろしくお願いいたします。
 

 
お疲れ様です。
記事を読ませていただきました。

いつもサポートして頂いているのに、こんなに沢山のお仕事をされていたなんて…凄いですし本当に尊敬します!

ケントさんの思っていらっしゃる事、おこがましいですが私も似た様な事を考えていました。
働き方改革ができたり、副業する人や副業を許す企業が増えたり、コロナの影響で在宅勤務が許されたりと…現世代はネット世代ですね!

私の勤めている会社は永年雇用の制度があり、病気や出産等で休んでも退職にならず休職後に時短勤務の復職が可能なのですが、会社は人手不足、お客様がオンライン手続きに流れていき、ずっと悲鳴をあげています。
私自身、病気で1年間休職していたのですが、休職中に経済的にきつくなり「前から憧れていた記事の執筆をやってみようかな?初心者から始めて時間のある時に記事を書いて休職中限定で稼ごう!」と考えたのが当サイトに出会ったきっかけです。

しかし、予想以上にケントさんから頂いたマニュアルや丁寧なサポート、重要な事を教えて頂いたり、皆様の忙しい中での前向きな取り組みやサポートを見ていて、二足のわらじで取り組もうと決意しました。本当に感謝しています。

上京して長年いると満員電車には多少慣れてしまっていますが、毎朝通勤ラッシュの電車に乗って疲れたのにこれから仕事…冷静に考えると苦痛でしかありませんね。

未熟者ですが、当サイトでも稼げる様になって、副業ではなく本業と捉えられる様に精進しますので宜しくお願い致します。


 
お疲れ様です。
遅くなってしまいましたが、記事を拝読させて頂きました!
ケントさんのチームに参加させて頂き、働き方の概念はとても大きく変わりました。
私がチームに参加したきっかけは、結婚してそれまでペーパードライバーだった自分が、車がないとどこにも行けないような田舎に来て、新しい職場探しにも途方にくれているときでした。
まさにピンチをチャンスに変えてくれたのが、ケントさんでした。

そして周りに悩みなどを相談できる友人もいない中、ケントさんやチームの皆さんの暖かいお人柄に触れて、新しい環境でもとても救われるような気持ちでした。
こんなにたくさんのメンバーがいらっしゃるのに、一人一人に対してサポートをされ、私もケントさんの優しさにいつも助けられていること、本当に感謝しきれないです。

オンラインでのやり取りで、逆に情報共有やコミュニケーションもより濃いものにできることや、ネットという仮想世界で今まで想像できなかったことも実現できる可能性を、このチームでお仕事をさせていただき知ることができたように感じます。
今まで出会うことの無かった素晴らしい方々と出会い、考えもしなかった楽しく新しいことを実現できるよう、これからもぜひ一緒に取り組まさせていただきたいです!

今後もよろしくお願いします。


 
お疲れ様です。
記事、読ませて頂きました。

まず、トイレのくだり、「あー、こういうのが書けるようになりたい」と、思いました(笑)
コロナの話題だとタイトルから身構えて入った途端、トイレットペーパーが足りない話…正直途中までその男性、ペーパーを盗んで帰るのでは⁈と持ち前のネガティブ思考が働いてしまい、読み進めた結果、癒されました。

本題についてですが、まさにぼんやり考えていたことを言語化してもらってすっきりしたという感想です。

現在育休中で、古ーい体質の自分の会社がどのようにコロナ対策をしているのか分かりません。これを機にリモートワークを始められないようであれば、会社についていく意味は見出せないかも、と転職もよぎっているところです。
と、いうのも移動量が往復2時間かかるというところが大きいです。
近所でパート+ネット副業の方が身になるのでは?と。
新入生社員の時は往復3時間。
今のような疑問も感じませんでしたから、少しは思考が成長した?とは感じますが、時代の流れに二歩も三歩も遅れてやっと思考が追いついたという気もしています。
もっとケントさんのようにアンテナを張っていち早く時代の波に乗れるようになりたいと思いました。

お忙しくお過ごしのようで、いつもサポート頂いていることに頭があがりません。
引き続きよろしくお願いします。


ケントさんお疲れ様です!
記事読ませていただきました。

時間、物質、場所、移動量に縛られないことで、ストレスが大幅に減ることが何よりも大きなメリットだなーと思いました。

家族を支えるための仕事でストレスが溜まり、病気になって家族が辛い思いをするのは本末転倒。
仕事をやめたいといいながら土日も、時には真夜中まで働きに出かける夫の姿を見てそう思います。

ですが、私も扶養の身ですし、夫は頑張って働いて会社に依存せざるを得ません。
ひと昔前はそれでもよかったのかもしれませんが、今となってはやっぱり不安の方が大きいです。

私の今の夢は、自分が家にいながら夫の収入分を稼ぎ、会社に働かされてる夫を会社から解放することです!
家族がずっと一緒に、ストレス少なめに過ごせたら幸せですよね♪

ケントさんいつもお世話になっています。
こちらでケントさんのお話を聞くたびに、頭の中で別世界がどんどん作られていく感覚になります。脳内マイクラフト!
そんな世界の扉をくぐることができて、私は毎日ワクワクしっぱなしです。

ケントさんに出会えたこと、皆様に出会えたこと、すごく感謝しています!
こらからも宜しくお願いいたします。



 

ケントさん、お疲れ様です。

こちらでお世話になってまだ短期間ですし、記事も順調に書けていない私で大変恐縮ですが、一言感想を述べさせていただきたいと思います。

ケントさんの記事には圧倒的な説得力と、絶大なる信頼性があるので、読み手は読むことよりその先を知りたいという欲求にかられて進んでいく、そんな印象を受けました。

時間はかかっても、ケントさんの背中を追いかけていきたいと思います。

 


 

遅ればせながら記事を読ませていただきました。

なかなか長文なのにストレスなくサクサク読めました。
ケントさんの文章力の高にただただ「すごいなぁ」と思うばかりです。

私も夫も医療職なのでどんな状況になろうとリモートワークにはなりません。

しかも現在新型コロナの影響で対応が二転三転し、状況把握が大変な状態です。

もともと子育てしながら今の仕事を続けるのは心身共に難しいと考え、在宅で出来る「ライター」を目指してケントさんのチームに参加させて頂いていますが、その考えは間違っていなかったなと思っています。

とにかくライターとしての力をつけなければとと改めて考えさせてくれる記事でした。

ためになる記事をありがとうございます。
これからも頑張ります!!


記事を拝見し、いろいろと考えてしまいました。

個人的には、企業や会社の業務形態もリモート(テレワーク)や在宅勤務ができるように変化していくと思います。

・時間に縛られない
・場所にとらわれない
・個人の自由時間が増える

もし企業が、今ノマドワーカーやフリーランサーがメリットと考えているこんな働き方に変わったとき、私たちはなにをメリットと考え提唱していくのでしょうか。

企業で働きながら自分自身でも別の仕事を持つ、本業や副業ではなく、Wワークという人が増えるのではないかな・・・と思いました。
ケントさんの記事内でも「依存しない」というお言葉がありましたが、会社で働くことのメリットも受けつつフリーランサーとしても働く!そんな人が出てきます。


そうすると、例えば
私は添削者としてなにができるのかな?
そんなWワーカーたちにどんなことを伝えられる?
募集するとき、憧れのライターである自分を見せられるか?

とぐるぐる悩んでしまいました。


悩みすぎて頭がいたくなってしまいましたので、こんな中途半端で送信させていただきます(汗)



記事を拝読しました。

なかなか言葉の整理がつかず、感想が遅くなってしまいました。

今回の記事を拝読して、ケントさんの仕事量や、思慮の深さにとても驚きました。

私も子どもや自分の将来を考えて、働き方を変えたいと思いライティングに足を踏み入れた一人です。

個々で活動しているみなさんは、何らかのきっかけがあってネットビジネスというものに足を踏み入れた方が多いと思います。

ケントさんの考える未来は、私をはじめ、そんな方たちの理想郷ですね!

これからケントさんの仕掛ける展開も、楽しみでしかたないです!

 



記事、拝読しました。

記事の内容と皆さんからのメッセージから、

日々ケントさんがどれだけチームの皆さんのことを考えて大切にしてくださっているかが伝わってきました。

皆さん1人1人とじっくりお話ししたり、返信したいくらいです!


私がライティングの世界に入った理由はいくつかありますが、1つは仕事よりも子育てを優先できる生活がしたいと思ったからです。

そして2つめが子育てをしているお母さん、お父さんたちの役に立つ情報を発信していきたいと思ったから。


私は保育士をしていますが、この状況でも命を預かっている以上、出勤しなければならない仕事ではあります。
(私は今は育休中ですが。)

ただ、保護者の方たちが在宅ワークになることで、家で子どもを見ながら仕事をするのは難しくても、通勤時間がなくなる分、保育時間は短くできると思います。


そうなれば保育士の仕事の負担が軽減され、より質の良い保育ができます。


そして何より、「まだ自分で育てたいのに、仕事のために仕方なく小さい頃から保育園に預ける」という選択を取らなくても良くなるのではないかと思います。

小さいうちから預けることを含めて、選択の幅が広がりますよね。

仕事を一生懸命やりたい人も、家庭を大切にしたい人も、両方でも、体や心を病めることなく、その時の自分や周りの環境に合った働き方をしていけるようになればいいなと思います。


人生の目標に近づくチャンスを与えてくださったケントさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

こうして一緒にお仕事している皆様と、こんなにも親近感が湧いていることに驚くとともに嬉しい気持ちです。

これからもこの環境で益々頑張っていきたいと思います!

 


 

遅ればせながら、記事を読ませていただきました。

私は百貨店で働いています。今回のコロナ問題で学校が休みになり、
3人の子供たちが毎日家にいるという事が起きました。

そんな中でも私は出勤しなければならず、こんな時に家でできる仕事があれば・・・
と思い、最近こちらに入らせていただきました。

ケントさんの仰る「雇用=通勤」「会社=建物」の概念がない社会になったら、
働きたくても働けない人達にもチャンスが回ってきますね。


私の長男は特別支援学校に通っています。
小さい時から障害があったので、幼稚園の年齢には母子通園のところに通っていました。

毎月のように発作で入院することもありました。
その時、私は社会から取り残されているような感覚でした。
一生この子を見るために自分は2度と働けないんだと。

今では長男も元気になり、特別支援学校の高校一年生になります。

ですがお子さんに重度の障害があって、ずっと付き添っていなければならなかったり、
働きたくても働けないお母さん達が沢山いるんです。

私がライティングの世界に来たのは、もう一つ、こういうお母さん達の何か助けになるような活動がしたいと思ったからです。

長くなってしまって申し訳ありません。

まだまだ初心者ですが、皆さんの記事やコメントを読んでいたら、
ライティングを選んだ自分は間違ってなかったんだと思いました。

ケントさんに出会えてよかったです。

 


 

お疲れ様です。
遅くなりましたが、記事の感想、諸々お伝えいたします。
ケントさんの仕事量に驚くとともに、そんな中でいつも真摯に対応してくださりありがとうございます。

ピンチを不幸と悲観したままでいるのか?チャンスに変えようとするのか?
すごく響きました。自分の中で心に刻んでおきたい言葉だと思います。
そして、世の中の成功者と感じる方々は、そこから始まったというストーリーをよくお持ちです。
みなさまのコメントも拝見して、そんな状況からこちらに来られた方も多いのだと感じました。

移動に関するリスクの話は私も日々感じていました。
ここでの仕事と、職場へ出勤して働くことと比べるといろいろな面でのメリットがあることにたくさん気付かされます。
また、このコロナの状況だとなおさら感じます。
こちらでの仕事は、信頼できる人とのつながりもあり、私の中のイメージするネットビジネスのイメージも大きく変わりました。
おっしゃられるとおり、これを境に世の中の働き方はどんどん変わっていくのだろうなと思いました。
。
そして、ここでの仕組みの素晴らしさは、どんな方にも可能性与えてくださることだと思います。
何も持っていなかった私も大きな夢を見せて頂いています。
改めて、この場所やケントさん、参加される皆様に出会えたことが私のなかの宝物だと思いました。

 


 

お疲れ様です。
遅くなりましたが、記事の感想、諸々お伝えいたします。
ケントさんの仕事量に驚くとともに、そんな中でいつも真摯に対応してくださりありがとうございます。

ピンチを不幸と悲観したままでいるのか?チャンスに変えようとするのか?
すごく響きました。自分の中で心に刻んでおきたい言葉だと思います。
そして、世の中の成功者と感じる方々は、そこから始まったというストーリーをよくお持ちです。
みなさまのコメントも拝見して、そんな状況からこちらに来られた方も多いのだと感じました。

移動に関するリスクの話は私も日々感じていました。
ここでの仕事と、職場へ出勤して働くことと比べるといろいろな面でのメリットがあることにたくさん気付かされます。
また、このコロナの状況だとなおさら感じます。
こちらでの仕事は、信頼できる人とのつながりもあり、私の中のイメージするネットビジネスのイメージも大きく変わりました。
おっしゃられるとおり、これを境に世の中の働き方はどんどん変わっていくのだろうなと思いました。

そして、ここでの仕組みの素晴らしさは、どんな方にも可能性与えてくださることだと思います。
何も持っていなかった私も大きな夢を見せて頂いています。
改めて、この場所やケントさん、参加される皆様に出会えたことが私のなかの宝物だと思いました。



 
こんにちは。

大変、出遅れてしまいましたが記事を拝読いたしました。

抱えていらっしゃるお仕事量に、驚きました。

みなさまのコメントを読ませていただいても、私自身のことを振り返っても、ケントさんがお一人、お一人に愛を持って接してくださっていることに感動します。

ありがとうございます。

これからの働き方については、漠然と抱えていた不安が、コロナによって表面化したなぁと感じています。

一方で、世界にとって、地球にとって、今回はもしかしたら、改めてひとつの仕切り直しになっているのではないかとも思います。

多くの方が命を落とし、いまなお、恐怖の中治療されている方、またご家族。

自らの危険と隣り合わせの中、治療にあたられている医療従事者のみなさま、不眠不休で対応・対策に尽力してくださるみなさま。

数えたらキリがないほどのみなさまのことを思えば、不適切な発言かもしれません。

私自身が未だ、恐怖に直面していない甘えかもしれません。

でもこの騒動で、実体験として、もっともおそろしかったのは「人間」でした。

同時に、もっとも美しく生きる力を与えてくれたのも「人間」でした。

それは、こちらのチームでのあたたかなやり取りの存在もあります。

顔を合わせたこともない、実在するかもわからない世界で、温もりを感じられることにこの数ヶ月、驚きを隠せません。

ビジネスとしてのアイディアをなにもご提示できないのは、心苦しいのですが、、、

バーチャルな世界だからこそ、体温の感じられる仕事が必要なのではないかと思います。

実体験に基づいた愛のある言葉は、AIにはない「人間」の持つ魅力です。(2020年現在では。)


そんなことを感じるようになったのは、こちらでお世話になったからです。

あまりチャットに参加できずにおりますが、ケントさんをはじめ、みなさまにも感謝の気持ちでいっぱいです。

私になにが出来るかは、まだ手探りですが、このご縁に丁寧にお応えできるよう、がんばります。

引き続き、よろしくお願いいたします。


日本のどまんなか、名古屋は桜がまもなく満開です。


 

お疲れ様です。
大変遅くなりましたが、ケントさんのお話を拝見しました。

いつも温かい言葉とサポートをしてくださりありがとうございます。


ケントさんはたくさんのことを進行してこなしていることに驚きを隠せません!




このコロナの影響で、3月は我が家も家に子供がずっといることになりました。


家にいる子供に対してミニ学校のような事をするので、作業量は減りましたが、それでも自宅に居て作業が出来るため大きな影響はありません。


しかし、外勤されている方々にとっては家に子供を残したり、祖父母に子供をお願いしたり、お弁当を持たせて臨時で学校へ預ける事もあります。


環境が突然変わることに、精神的ストレスと金銭的ストレスも大きいなと再度思わせられる日々です。


そんな中で、ケントさんのお話で考えされられました。

ピンチはチャンスと聞きはしますが、実際に直面したことは無かった
ですが、ケントさんのおっしゃる通り今、そのピンチなんだととても思います。

ヒトの移動でなく情報の移動というところにが強く心に残りました!

物販も売る、買うはネット上で出来ますが、製造、仕入れや発送にはヒトの移動が(外注してもどこかのタイミングで)必要になりますもんね!


ふんわりでしか話についていけずに申し訳ないですが

これからの世界で、情報の移動の仕組みがしっかり出来ている人たちがリスク少なく不安少なく生きていけるのかと、その仕組みを作っていっている
ケントさんは凄い!しか出てきません。

まとまりがなくてすみません!

遅くなりすみません!


以上です。

 


 

 

プレゼント

たくさんのメッセージを最後まで呼んで頂き本当にありがとうございます。

不安に感じながらも、それでも前向きに頑張ろうとしているライターはこのようにたくさんいます。

読者様も、この先の行方も分からず、自分はどういう方向に進めばいいだろうか・・・。

と悩むこともこの先、たくさんあると思います。

この現役ライター達からのメッセージが読者様に少しでもお役に立てれば嬉しいです。

これも何かのご縁なので大切にしていきたいと思っています。

なので、もし良かったら、こちらのプレゼントを受け取ってください。

これは仕事でご一緒しているライターさんにお渡ししている限定コンテンツの一つです。

 

プレゼント
PASSWORD:door

 

告知

 

あと、僕は滅多にこのような形で募集をすることはないのですが、

コロナショックで毎日独りで不安に思っているライターさんは世の中にたくさんおられると思います。

そこで、一定期間限定で、ご希望があれば僕のチームにお招きしたいと思います。(もちろん事前にヒアリングはさせて頂きます)

ただし、予告なく終了することもありますので、その場合はご了承ください。

 

この先の時代では、現実世界と切り離した、仮想世界の中で形成されたコミュニティーの存在が、我々にとって非常に重要なものになっていくでしょう。

そして、モノのサービスから情報のサービスへ「稼ぎ方」はシフトチェンジしていくはずです。

 

その時に、同じ志を持ち、一つの目標を共有できる仲間達の存在が、とてつもなく大きな精神の拠り所になってくると思います。

 

僕は上記のメンバーとともに、「ライティングの面白い未来」を作るために、毎日活動しています。

決して過言ではなく、「最高の仲間」が少しずつ集まってきています。

 

「最高の仲間」

 

これからの未来では、これが重要なキーワードになってきます。

「最高の仲間」と一緒に本気で「ライティング」に取り組んでみたい方は以下までご連絡下さい。

 

タイトルに【チーム参加希望】、本文に【お名前】、【意気込みや現在の心境】などを書いて頂ければ幸いです。

 

ただし、「女性限定」とさせて頂きますので宜しくお願いします。m(_ _)m

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

「ペンのチカラ」はコロナには絶対に負けません!

 



TOPに戻る