【書人hanachan】ライターのお仕事に少しでも興味がある読者様に伝えたいこと

ケントです。

いつもありがとうございます。

僕はウェブ空間の中で作ってみたい世界があります。

しかしながら、その規模が大きくて一人では到底成し遂げられません。

なので、自分の世界観に共感してくれた女性ライターと一緒に取り組んでいます。

嬉しいことに今はおよそ100名の仲間が集まってくれました。

一緒にあーでもない、こーでもないと言いながら毎日ワクワクしながら取り組んでいます。

僕の実現したいことは、女性、とりわけ主婦さんが「書人」として活躍できるステージを作ることです。

ちなみに、このコミュニティーの中では、みんなお互いを「ライター」ではなく「書人」と呼んでいます。

ライターはクライアントへ記事を納品し報酬を得れば基本それで終わりです。

また新たに次の記事に着手し、クライアントへ納品。

そしてまた次の記事へ・・・。その繰り返しです。

ライターとは書く仕事ですが、ごく一部の恵まれた高報酬ライターをのぞき、

生涯これを独りで続けていくのはなかなかの覚悟がいると思います。

何よりも自分の資産としては残りませんよね。

「書人」

自分のために記事を書き、着実に自分の資産として残し、それを「個のスキル」として世の中に発信し稼ぐ人

僕は「書人」をこのように定義しています。

そして、気の合う「書人」が集まり、「ライティングの面白い未来」に向けて全員で取り組んでいく環境、

すなわち、

「書く仕事」を「書く人生」にできるコミュニティーの形成

これを実現するために現在進行形で取り組んでいます。

コミュニティーの中には本当に尊敬でき、魅力的な書人がたくさんいます。

そこで、今回はその中の一人の書人を紹介したいと思います。(ブログは共有できるのでお招きし、執筆してもらいました(*´ω`))

もし良かったら、読んでみてくださいね。

もしかしたら、読者様のライター人生において何かのきっかけになるかもしれません。

ケント

 

こんにちはhanaといいます(^^)

 

ケントさんのもとでライターとして活動させて頂いて、もう2年が経とうとしています。

 

今では大好きなサイトのオーナーと近日中に始めようと思っているサロンのオーナーまでやらせて頂いてます(*^▽^*)

 

ライター未経験だった私が、ケントさんに様々な挑戦をさせて頂いているお陰で、ワクワクしながら日々を過ごせてます(=゚ω゚)ノ

 

自分の記事を書いて、メンバーの記事を添削して、共に高め合いながら楽しくライターのお仕事をしています。

 

今はまだ本業と兼ねてますが、将来的にはライター一本で生活したいと思っている今日この頃。(笑)

 

今回はライターというお仕事について、また大好きなこの環境についてお話させていただけるとのことで嬉しく思います( ˘ω˘ )

 

少しでもライターのお仕事に興味がある読者様へ、お話させてください(^^)

 

私がライターのお仕事をするようになったキッカケ

そんなこと!?と思われるかもしれませんが・・・。

 

当時独身だった私は毎日スマホをお供に長風呂(平気で2時間くらい)していた私は、この時間を何か有効に使えないかな〜と思っていて。(笑)

今じゃこんなに浸かってる時間はないけれど( ;∀;)

 

この時間をスキマ時間とみた私は、ググったんです。

 

そしたら、このお仕事にたどり着いた、という。

 

ちょっと余談ですが…

ケントさんと出会う前に違う方が募集かけている案件に応募したことがあります。

そこでは、かなり雑に扱われたので…ちょっとトラウマがあった・・・( ̄▽ ̄;)

 

私はコスメオタクで、購入したコスメのレビューをInstagramで投稿することや、SNSで情報収集することが日課でした(^^)

 

だけど文章を書いて発信することは、未経験。

 

幸い、学生時代大好きだった作文(ちょっと変な子)のお陰で文章を書くことに抵抗はありませんでした。

 

ところが。

 

気軽に記事を書いて公開!という単純な流れだと思っていた私だったので(笑)

 

SEO対策やターゲットを意識すること、それに加えて記事作成時の編集・・・。

 

初めて聞く言葉たちで、なんのこっちゃさっぱり( ˙꒳​˙  )って思ったのを覚えています(笑)

 

それでもケントさんの分かりやすいマニュアルと、いつ質問を投げかけても丁寧に教えてくださる環境のお陰で、これまでに70記事以上書き上げることが出来ました。

(こことても大事!(笑))

そして記事を書くことがとても好きになりました。

 

調べたことや、伝えたいことを自分の言葉にして文章にすること、やっぱり好きなんだなって再確認しました。

 

そんな私でも、壁はありました。

というか今でも壁にぶち当たることはあります。(笑)

 

まず最初の壁は、5記事目あたり。

 

なんの理由も無くモチベーションが下がってしまい、手が止まったことがありました。

 

当時は本業が早番遅番あって、クッタクタの日々を送っていた事もあったけど、パソコンに向かうことが億劫に感じてしまっていた・・・。

(今だから言える話。笑)

 

プライベートで嫌なこと、沈むことがあればそれを引きずってしまうタイプの人間なので、そこからも影響されていたのだと思います。

 

ライターのお仕事を続けられる活力。それは・・・

それでもライターのお仕事を辞めようとは決して思わなくて、頑張ろうって踏ん張れたのは、仲間の存在です。

 

ケントさんを筆頭に、私には沢山の仲間が居てくれます。

 

ライターとしての仕事の話のみならず、時にはプライベートな話や相談に乗ってくれる仲間の存在がとても大きいです。

 

ここで一緒に頑張る女性たちは、本当に優しくて温かい人ばかり。

女性特有の、バチバチ感とかライバル意識とか一切なくて。

 

これは本当に凄い環境だなって思います(^^)

ここだからこそ、こんな環境になってくれるんだろうなって日々実感します。

 

私がサイトオーナーになった今、加入して頂いたメンバーさんに必ずいう言葉があります。

 

”分からないことがあれば、24時間年中無休で受け付けます!”

”気軽に連絡してください!”

”私が全力でサポートさせて頂きます!”

 

これは、ライターのお仕事を始めた当時にケントさんが似たようなことをおっしゃってくれたのを真似しました。(笑)

 

この言葉のおかげで、頑張ってこれた私だからこそ、同じことを私も!という思いでこの言葉をお伝えしてます。

 

そして私が記憶にある限り、私はメンバー内の予定表に休日指定をしたことはありません。

 

いつでも頼ってもらえるように、気軽に連絡が貰えるように、この日は休ませて!という日を作っていません(^^)

 

決して無理をしているんじゃなくて、もう私の生活の一部になっているから、いつでもウェルカム状態にしたんです(笑)

 

 

この環境だからこそ楽しくやっていける

ひとりぼっちでライターのお仕事をしたら、絶対に得られない環境です。

 

そして、ここの環境以外で経験した私だから胸を張って言えます。

 

ここ以上に、女性ライターに優しい場所はありません。

 

様々な経験をしてきた方や、本業と掛け持ちしている方、お子さんがいらっしゃる方、、、

 

沢山の女性がいらっしゃいますがほぼ未経験からのスタートですヽ(・∀・)

 

このサイトに携わってくださるメンバーさん全員、とても大事な方たちです。

 

始めようとすることに、早いも遅いもありません。

やりたい!と思った時が始めるべき時だと思います(^^)

 

大事なことなのでもう一度言います。

 

ここの環境以上に、ライター未経験・忙しい女性に適した環境はありません!

 

と断言できます。

 

このお仕事に興味を持たれたら、やってみるべきだと思います!

 

その際は、24時間年中無休でサポートさせて頂きます₍₍ ◝(●˙꒳˙●)◜ ₎₎

 

長くなりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました♡

TOPに戻る