【書人カンズメ】勢いで入ったWebライターの世界にはワクワクするような環境が待っていた

ケントです。

いつもありがとうございます。

僕はウェブ空間の中で作ってみたい世界があります。

しかしながら、その規模が大きくて一人では到底成し遂げられません。

なので、自分の世界観に共感してくれた女性ライターと一緒に取り組んでいます。

嬉しいことに今はおよそ100名の仲間が集まってくれました。

一緒にあーでもない、こーでもないと言いながら毎日ワクワクしながら取り組んでいます。

僕の実現したいことは、女性、とりわけ主婦さんが「書人」として活躍できるステージを作ることです。

ちなみに、このコミュニティーの中では、みんなお互いを「ライター」ではなく「書人」と呼んでいます。

ライターはクライアントへ記事を納品し報酬を得れば基本それで終わりです。

また新たに次の記事に着手し、クライアントへ納品。

そしてまた次の記事へ・・・。その繰り返しです。

ライターとは書く仕事ですが、ごく一部の恵まれた高報酬ライターをのぞき、

生涯これを独りで続けていくのはなかなかの覚悟がいると思います。

何よりも自分の資産としては残りませんよね。

「書人」

自分のために記事を書き、着実に自分の資産として残し、それを「個のスキル」として世の中に発信し稼ぐ人

僕は「書人」をこのように定義しています。

そして、気の合う「書人」が集まり、「ライティングの面白い未来」に向けて全員で取り組んでいく環境、

すなわち、

「書く仕事」を「書く人生」にできるコミュニティーの形成

これを実現するために現在進行形で取り組んでいます。

コミュニティーの中には本当に尊敬でき、魅力的な書人がたくさんいます。

そこで、今回はその中の一人の書人を紹介したいと思います。(ブログは共有できるのでお招きし、執筆してもらいました(*´ω`))

もし良かったら、読んでみてくださいね。

もしかしたら、読者様のライター人生において何かのきっかけになるかもしれません。

ケント

はじめまして、カンズメと申します♪

 

私は、ライターを始めてまだ日が浅くひよっこです(^◇^;)

なので、ケントさんが作っているグループに入会したのも本当つい最近なんです。

 

ひよっこだからこそ、ライターとしての活動は吸収するものが多く、ケントさんの元で学ばせていただいています!

この吸収して得た知識を使って将来は、ライター1本でお仕事ができたらと思っています♪

(まだまだ、道は遠いですが・・・笑)

 

今回はケントさんに「書人からの手紙を書いてみませんか?」とお声を頂いたので、私がなんでこのグループに入ってライターの勉強、活動をしているのか、またどんな風になりたいのかをお話させていただきます。

 

先ほども書いたように入ってまだ、月日は浅いので皆様のお役に立てるかは不安ですが、見て頂いて少しでも為になっていただけたら嬉しいです♪

 

私とライティングとの出会い

まず私について簡単な自己紹介をさせていただきます。

短大を卒業後にアパレル会社に就職して、販売員をしております。

現在は結婚をし、1歳半の息子がおり、毎日育児と仕事でてんやわんやな生活です。

そんな私がなぜライティングと出会ったか。

 

育休中の私は、最初は始めての子育てに手一杯で1日があっという間でした。

 

しかし、子供も少しずつ大きくなって「最初の頃より手はかからない・・・?」まではいきませんが、自分の時間に余裕が出来てきました。

自分の時間余裕が出来て、自分時間はインスタやNetflixを見る毎日・・・

 

これはこれですごくストレス発散にはなるけど、すごい時間を無駄にした気持ちで自分の中でスッキリしなかったんです。

 

また、今の現職はアパレルですが、子供が出来て長くアパレルの販売を続けるのは難しいのでは・・・?

子供と一緒にいる時間は限られているし、少しでも一緒に居たい。

でも働かなきゃ生活は出来ないし・・・

と育休中に頭の中で今後の仕事について考えてはどうしようかと悩んんでおりました。

そこである時インスタでたまたま見つけたのが、「ライター」というお仕事

調べてみると、子育てママさんが多く、在宅ワークや副業として始めやすいお仕事ということだそう。

 

私自身パソコンの知識は無くても、書くことは昔から好きだったのですごく魅力的に思えて、「これだ・・・!!」と私の中でビビビ!と来て、その日にクラウドソーシングに登録しました(笑)

 

しかし、クラウドソーシングに登録したはいいものの、クラウドソーシングって、自分のスキルを書いたりするんですよね(^_^;)

 

私、短大時代はバイトと友達と遊ぶことに全集中だったので、何にも資格やスキルが無かったので何も書けなかったです(笑)

 

なのでクラウドソーシングでライターを検索した時には、「初心者、主婦歓迎」のキーワードの案件をひたすら探していました。

 

そんな中にケントさんが運営するSNTからも案件が出ており応募させていただきました。

そして、ありがたいことにテスト記事を書かせて頂き、ライターの世界に一歩踏み出せたのです!

 

初めての記事制作

 

テスト記事を書いてみてください!とのことで、生まれて始めての記事に挑戦しました。

しかしこれが難しい・・・( ̄∀ ̄)

初めての記事制作、ワードプレスで慣れるまでに私は時間がかかりました(笑)

 

今でも忘れられないのですが、記事を書く時は「。」で改行なんですが、私はそれを知らなくて、作文を書く時みたいに段落ごとに改行にていて、本当恥ずかしすぎる気持ちと、添削者さんの仕事を増やしてしまい申し訳ない気持ちは今でも忘れられないです。

 

しかし、初めて自分の記事が完成した気持ちは今でも覚えています。

ワクワクした気持ちと、達成感は忘れられません。

  • 自分で記事についてリサーチ
  • 自分の言葉で記事制作
  • 記事に合った画像を選ぶ

この3つは記事を制作する上で必要不可欠なことなんですが、これが楽しくてワクワクが止まらなかったんです。

自分の言葉で自分の力で制作することは正直今まであまり経験してこなかったので、本当に楽しかったです!

 

記事の方は、やはり初心者なので修正点はたくさんありました。

しかし、先輩方に丁寧に添削して頂き何倍も見やすい記事に生まれ変わりました。

 

自分のモチベーションを高めてくれるもの

先ほど、しれっと添削のことを書いたのですが、このグループにはたくさんの仲間が在籍しています。

その中で、先輩ライターさんが丁寧に書いた記事を添削してくれるんです。

この添削が私の中ではすごく大きかったです。

添削者様たちは、必ず私の作った記事のどこかを褒めてくれるんです!

頑張ったものを褒めて貰えるのって嬉しいですよね♪

ちなみに私は記事の中で使う画像を褒められることが多いです。

なので、画像を選ぶ時はいつも楽しくなってしまいます(^○^)

もちろん添削も丁寧に、どうしたらもっと読みやすくなるのかを教えていただけます。

 

自分だけじゃ分からない、第三者の視点+たくさんの記事を書いてこられた方々ですので、添削のコメントをいただくと毎回本当勉強になります!

 

また、記事公開されるとたくさんのメンバーから読んだ感想コメントを貰えるのも、とても嬉しいです♪

 

ネットの中にはたくさん似たような記事がある中で、自分の記事が実際に読まれているかって分からないですよね。

 

ですが、メンバーの皆様からコメントを頂けると「読んでもらえてる!」って感じることが出来るので、次の記事も頑張るぞ〜!と思えます。

 

SNTはグループ内のコミュニケーションもすごく盛んです!

しかも皆様フレンドリーなんです。

 

体調を崩してしまった時や記事制作に行き詰まってしまった時、メンバーの皆様はネガティブな言葉は一切使いません。

 

ポジティブで温かい言葉をかけてくれます( ;∀;)

行き詰まって困っている時は「私たちがサポートするので、頼ってください!」

 

夜遅くに質問や記事提出連絡をすると「無理はしないでくださいね!」などたくさんの温かい言葉を頂いてきました。

 

温かい言葉をたくさん頂いた感動から、「この方達は自分の為にこんなに親身になって対応してくれる、この方達の為にも頑張ろう・・・!」と私の頑張れる一つの原動力にもなっています。

 

これからの課題

私は今SNTに入って6記事書かせて頂きました。

 

たった6記事ですが、この6記事の中で自分の中で書くことへの考え方が変わって、今現在悩んでいることもあります。

実は5記事目まで、私は期限内に提出するってことばかり考えていました。

誰のために=ペルソナのことをあまり考えずに、とにかく期限内に期限内に仕上げなければ!!!と。

 

しかし、6記事目を完成し添削していただき、コメントを頂いて記事を読み直した時に、「自分は読者様に語りかけて記事を書いているのだろうか?」と疑問を感じ始めました。

 

他のメンバーの方々の記事を読んでいた時に自分の記事とは違うというのは分かっていたんですが、それがどう違うのかが正直分からずにいました。

 

私の記事はただ情報を与えているだけで、読者様の気持ちは考えてなくてペラッペラな記事なんだと・・・

 

それが分かったら、次記事からの構成や書き方やペルソナのことをもっと考えなきゃって思うと、今度は書き方が分からなくなってしまって行き詰まってしまいました。

 

そんな時にも先輩方からは温かいコメントをして頂き、本当助けられました。

 

そして「自分が楽しんで書くのが1番ですよ♪」と言っていただいた時に、すごくモヤモヤが晴れていきました。

確かに、自分が楽しんで書いた時の方が手はすごい進むし、ワクワクしている!

同時に読者様にこう伝えたいって思いも強くなっていることに気づきました。

これってライティング以外にも言えることだと思うんです。

 

実際に私が今働いているアパレルでも、自分自身が楽しまないとお客様への共感が持てなかったりします。

 

共感すると「この人に自分のプライベートなこと話しても大丈夫かも」って心の扉が開いていくと思うんです。

 

記事も読者様に寄り添うことで、「この人の記事、私が悩んでいることや知りたいことが親身にかかれている!」と思って、ファンに繋がっていきますよね。

私もそんな記事を目指していきたいなと思っております( ^ω^ )

 

私の記事はまだまだ自分自身が楽しむことが足りなく、今後の課題の一つなのでもっとレベルアップしていくために頑張ります!

最後に

SNTはライティングを楽しむことを大切にしているチームです。

悩んだ時やしんどい時は、先輩方が親身になって寄り添ってくれます!

 

私もいつか後輩になる方達に自分が受けたような親身に寄り添えるようなライターになりたいと思っています。

そして、多くの人が在籍しているSNTは本当刺激がたくさんです。

 

自分が知らなかった知識を学び、毎日数多く投稿される記事を見て、自分も頑張ろう!と高められる環境です。

 

正直、えいや!と勢いで入会した私でしたが、入会して後悔した日はありません。

今は仕事に育児にライティングと正直しんどい時もあります。

しかし、ここには同じような環境の方もたくさんいるので心強いです!

新しい一歩を踏み出すのに、おすすめな環境だと思います。

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

→  TOPに戻る